TVアニメ『てんぷる』が2023年7月放送決定! あわせて第2弾PVが公開、メインヒロイン5名が歌うEDテーマも発表となった。

シリーズ累計発行部数120万部を突破し、『コミックDAYS』(講談社)にて好評連載中の尊すぎる "男子禁制" 青春ラブコメ『てんぷる』。
本作は、女たらしの血をその身に継ぐ主人公・赤神明光が自らに打ち克ち、ストイックに生きるため出家するものの、美少女だらけの尼寺に入ってしまうという、なんとも羨ましい青春お寺ラブコメディだ。

2023年7月からのアニメ放送時期の発表に合わせて、EDテーマも発表。結月(CV:愛美)、月夜(CV:芹澤優)、海月(CV:山下七海)、ミア(CV:朝日奈丸佳)、カグラ(CV:上坂すみれ)のヒロイン5名が歌うキャラクターソング『おいでませ!三日月寺』は、本作らしいドタバタした元気な楽曲となっている。あわせて公開となった第2弾PVで聴くことができるので、早速チェックしてみよう。

ぐらんぶる』の吉岡公威が描く青春ラブコメがどのようにアニメ化されるのか、2023年7月の放送をお楽しみに!
まだこの作品に触れていない方は、「コミックDAYS」にて連載中の原作をチェック♪
『てんぷる』7月放送! EDテーマはメインヒロイン5名が歌唱
『てんぷる』7月放送! EDテーマはメインヒロイン5名が歌唱

>>>PV場面カットを全て見る(写真14点)

(C)吉岡公威・講談社/てんぷる製作委員会