2023年8月11日(金)に日本公開の映画『バービー』について、吹き替え追加キャスト11名が発表された。さらにドルビーシネマ版の上映が決定し、新ポスタービジュアルも公開となった。


『バービー』は1959年に発売されて以降瞬く間に世界を席巻。時代に合わせたドールを発売し続け、いまやブランド認知度は全世界で99%にも到達している。その販売数も驚異の数字で、150カ国以上の国と地域で年間9000万体!
そこまで愛されている理由はファッショナブルな洋服に身を包みであることだが、それだけではないブランドがずっと掲げている「You can be anything」というメッセージ。「あなたは何にだってなれる」という前向きで力強いメッセージを発信し、ファッションだけではない多様性を表現し、未来に向かう人々と共に歩んでいくというバービーのメッセージが多くの人の心をつかんで離さない、時代を超えた存在になっている。

昨年映画化が発表されると、鮮やかなピンクに彩られ、最高のワクワクをくれそうな夢の世界を舞台に、笑顔のバービーとケンの完璧な姿を見たファンから「最高に期待できるバービー映画」、「バービーとケンは完璧なキャスティング!」、「映画の完成が待ちきれない!」と瞬く間に世界中に拡散され、映画の期待値は爆上がり! 昨年夏の時点でセレブの間ではバービーにインスパイアされた全身ピンクで着飾ったスタイル ”バービーコア(Barbiecore)” がビッグトレンドにもなった。

そしていよいよこの夏、期待度ナンバー1! の映画『バービー』が日本上陸!
SNSを中心に、早くも日本を ”ピンク色に染める” その日を待ち焦がれるファンでますます期待が高まっている!

マーゴット・ロビー演じる主人公バービーの吹き替えキャストには人気女優の高畑充希が決定し、注目を集めている本作。
その他、バービーをめぐる個性的でユニークなキャラクターたちの吹き替えキャストもついに発表に!

バービーのことが大好きなボーイフレンド(?)のケンの声を演じるのは、『アナと雪の女王』シリーズのオラフ役を始め、『東京リベンジャーズ』『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』など話題作に出演する武内駿輔
すでにワールドプレミアで大絶賛されているケン役のライアン・ゴズリングについて、武内は「ライアンのケン像がとてもユニークで、こちらも負けていられないと思わされるほどの、熱演っぷりでした」と語っているが、人気声優・武内が声を担当するケンの仕上がりにも期待が高まる!

また、みんなバービー! みんなケン! としてたくさんのバービーとケンが暮らす<バービーランド>の住人たちにも、主演級の豪華声優陣が名を連ねる。

世界の秘密を知る者としてバービーを導き、彼女がバービーランドから人間世界へ旅立つきっかけを与える ”へんてこバービー” 役には、『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリック役、『BLEACH』の日番谷冬獅郎役ほか数々の洋画吹き替えでも知られる朴ロ美。
ライアン・ゴズリング演じるケンのライバル的存在、シム・リウ(『シャンチー』)演じる別のケン役には、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ空条承太郎役で有名な小野大輔

大統領バービー役には、『今日からマ王!』『イナズマイレブン』ほか多数の人気作に出演する斎賀みつき
売れっ子作家バービー役には、『ルパン三世峰不二子役、『鬼滅の刃』堕姫役などでおなじみの沢城みゆき

さらに、ノーベル物理学賞受賞バービー役には、『シン・エヴェンゲリオン劇場版』マリ役などの声優活動以外にも女優・アーティストとしても活躍する坂本真綾

ライアン・ゴズリング演じるケンの仲間のケン役には、『テニスの王子様』手塚国光役、『BLEACH』朽木白哉役などで有名な置鮎龍太郎
同じく仲間の一人であるケン役には、『呪術廻戦』両面宿儺役、『テニスの王子様』跡部景吾役などで知られる諏訪部順一
バービーランドの男性で唯一ケンではないアラン役には、『鬼滅の刃』我妻善逸役、『進撃の巨人』コニー・スプリンガー役などでおなじみの下野紘

そしてバービー(マーゴット)とケン(ライアン)が訪れる人間世界で、バービーの持ち主である少女サーシャの声を演じるのは、『SPY×FAMILY』ヨル・フォージャー役や『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ役で知られる早見沙織
サーシャの母親にしてバービーを生み出したマテル社の社員であるグロリア役には、映画『バイオハザード』シリーズの主人公アリス役の吹き替えなどで知られる本田貴子。


どんな自分にでもなれる完璧で<夢>のような毎日が続く ”バービーランド” から、あることをきっかけに〈悩みのつきない〉人間の世界へと旅立つバービーとケン。圧倒的な世界観と一筋縄ではいかない物語については、武内は「単純なコメディかと思えば、ヒューマンドラマならぬドールドラマが待ち受けています」、小野は「誰でも分かり合える! みんな違って、みんな良いんだよ! とにかく馬鹿みたいに明るくて圧倒的にポジティブな、どんな人も笑顔になれる作品」、沢城は「生きてるけど人間ではないって難しい…! そして、まさかこんな鑑賞後感でこの映画を見終わる事になるとは」と語るなど、吹き替えキャスト陣も大いに魅了されことを明かしている。

人間世界での出会いを通して気づいた、 ”完璧” より大切なものとは? そして、バービーの最後の選択とは――?
超豪華声優陣が演じる吹き替え版もお見逃しなく!!

加えて、映画『バービー』が、高画質・高音質の上映環境となる「Dolby Cinema(R)(ドルビーシネマ)」で上映されることも発表に! あわせて、ウインクしながら手が紙をのぞくキュートなバービーの姿を写し出した、ドルビーシネマ版の新ポスタービジュアルが登場した。

一流クリエイターたちが細部までこだわり抜いて創り上げた美術や世界観、そしてビリー・アイリッシュ、デュア・リパ、ニッキー・ミナージュやライアン・ゴズリングまで超豪華アーティストが参加しているサウンドトラックを、ぜひ最高の上映環境で心行くまで堪能してほしい!

笑って、泣いて、ハッピーに! なりたい自分になれる最強のドリームファンタジーがいよいよ日本上陸!
史上最大のピンクの夏に乞うご期待!!

>>>吹き替え追加キャストや演じるキャラクターを見る(写真3点)

※朴ロ美の「ロ」は「王+路」が正しい表記。
(C)Dolby Laboratories
(C)2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.