2023年10月9日(月)から放送中のTVアニメ『星屑テレパス』の第4話あらすじ、場面カットが公開された。

『星屑テレパス』は、まんがタイムきらら(芳文社)で好評連載中の大熊らすこ氏の4コマ漫画。
人とのコミュニケーションが苦手な女子高生の小ノ星海果は自称宇宙人の明内ユウと出会い、なんと宇宙を目指す約束をする。そして副学級委員長の宝木遥乃や不登校気味の雷門瞬たちとの出会いの中でロケットを作ることになり──。
女子高生たちがロケットを作って宇宙を目指す "青春ロケット" ストーリー!

第4話は10月30日(月)22:00よりTOKYO MXほかにて順次放送開始。あらすじ&場面カットはこちら!

<第4話 「決戦シーサイド」>
「伝えたいこと」のために海果は勇気を振り絞り、瞬にペットボトルロケット勝負を挑む。
そんな海果とユウを、遥乃は祖父との思い出が眠る秘密基地に案内する。その日からそこは三人の秘密基地となり、さっそく作戦会議。
翌日は道具の買い出しに。
そして買い物を終えると、遊びに繰り出すことに。海果は思いがけず楽しいひと時を過ごす。
一方、一人でペットボトルロケットを作る瞬は苛立ちが止まらない。
そして決戦の日! 海果は「伝えたいこと」のため、瞬に真剣勝負を挑む!
『星屑テレパス』第4話 ペットボトルロケットで瞬と真剣勝負!
『星屑テレパス』第4話 ペットボトルロケットで瞬と真剣勝負!

【スタッフ】
脚本:リンリン
絵コンテ:清水聡
演出:佐々木達也
総作画監督:酒井孝裕
作画監督:田中翼、小菅洋、大原大、迫江沙羅

>>>第4話場面カットを全て見る(写真7点)

(C)大熊らすこ・芳文社/星屑テレパス製作委員会