2023年10月7日(土)から放送中のTVアニメ『キボウノチカラ~オトナプリキュア'23~』。今回はすでに放送された第4話、第5話に登場した追加キャラの情報を紹介しよう。


「プリキュア」シリーズは東映アニメーションによる人気TVアニメシリーズ。
2004年2月1日(日)に放送を開始した『ふたりはプリキュア』から、現在放送中の『ひろがるスカイ!プリキュア』まで、これまでに20作品が放送された。また映画も数多く公開されている。
主人公たちが伝説の戦士「プリキュア」に変身して強大な力に立ち向かっていく中で、友情や絆、成長などのテーマが深く描かれていく。毎年モチーフやテーマ、登場人物も刷新して継続されている。

『キボウノチカラ~オトナプリキュア'23~』は、TVアニメ「プリキュア」シリーズの20周年施策の一つのチャレンジとして、プリキュアとともに成長したファンに向け『Yes!プリキュア5』『Yes!プリキュア5GoGo!』の夢原のぞみを中心に、彼女たちが成長した姿を描く派生作品。

また『プリキュア5』の前年に放送された『ふたりはプリキュア Splash Star』の主人公、日向咲と美翔舞も成長した姿で出演している。

今回は第4話、第5話に登場した追加キャラの情報をお届けしよう。なお咲と舞は放送当初から登場予定であることが判明していたため、今回は「追加キャラ」には含めていない。

まず第3話「ココロノキオク」の次週予告および第4話「マヨイノツバサ」本編で、ブンビーが登場。
ブンビーは『Yes!プリキュア5』『Yes!プリキュア 5GoGo!』それぞれに登場した、普段は人間の姿をしているが、本来は蜂を模した怪人のような姿をしている、キュアドリームたちプリキュアと敵対するキャラクター。
『Yes!プリキュア5』では、悪の組織「ナイトメア」の幹部として、デスパライアの願いを叶えるため、ドリームコレットを奪おうとして登場。
そして『Yes!プリキュア 5GoGo!』では、ローズパクトを狙うエターナルの一員として、プリキュアと戦ってきた知識を元に挑んできた。
登場当初からおじさん顔であり、会社員の悲哀を漂わせていた。一部から根強い人気があり、ファンからは親しみを込めて「ブンビーさん」と呼ばれている。

『キボウノチカラ~オトナプリキュア'23~』ではリフォーム会社の社員として登場。悪事は働かず一般市民として生活しているようで、自分が変身できることも忘れていた。ちなみに名刺の肩書きは「主査」で、会社によって異なるが係長から課長の間ぐらいの地位のようだ。

声は『プリキュア5』当時に続き高木渉が演じている。高木は以下のコメントを寄せている。

<高木渉コメント>
プリキュアのみんなも大人になったか。
ナイトメア時代にはあどけなかった私の娘も、今や茶道の師範になって生徒が200人。結婚してその子供が今4歳になるのだが、プリキュアになりたいと言って困っている。
ちなみに、甥っ子も成人して東映アニメに入社。
上司は鷲尾とかいう人間らしいが、まぁどんな仕事をしてるのやら……ちょろい上司だと言っていた。私には考えられない末恐ろしい人間になりそうだ。
というのは僕の勝手な設定ですが、大人になったプリキュアたちの活躍をみんなで応援しましょう!

そして第4話予告および第5話「ノゾミノノゾミ」では妖精ココが人間似変身した姿・小々田コージが登場。またココの相棒ナッツは第2話から登場していたが、このタイミングで人間に変身した姿・夏の登場も明かされた。
ココは妖精の国パルミエ王国の国王。王子時代にナイトメアに国が滅ぼされたが、プリキュアの力を借りて王国復活を果たした。
声は『5』当時と同じく草尾毅
ナッツはココの親友。現在はココと共同で国王を務めている。声はこちらも続投の入野自由

<草尾毅コメント>
令和の、全力の小々田コージをお楽しみに。
応援よろしく!

<入野自由コメント>
(制作決定と聞いて)観たい! 絶対観たい! どんな話になるんだろうとワクワクしました。

それと同時に不安も感じました。のぞみ達はオトナになっているが……ココ、ナッツ達妖精は!?……と。
あの頃の自分とこのような形で向き合うことになるとは……。
当時は19歳。僕の青春は『プリキュア5』と共にあったと言っても過言ではありません。不安はつきませんでしたが、当時以上の緊張感をもって収録していた気がします! とても楽しかったです!
今回は当時リアルタイムで見ていた「あなた達」に向けた番組でありつつ! 老若男女、全方位に向けた作品となっています。
何よりも、自分自身がとっても楽しみナツ~★

そして第5話では、第1話から存在が明らかになっていた謎の動画配信者ダークナイトライトが声つきで登場。
シャドウについて最初に発信したのは彼らだということだったが、のぞいてみるとなにやら不思議な空気を醸し出すふたり……。
そんなふたりの声を担当しているのが、渕崎ゆりこと岡村明美であることがエンディングクレジットで判明した。

かつて渕崎ゆりこは霧生満、岡村明美は霧生薫という『ふたりはプリキュア Splash Star』のキャラクターを演じていた。
満と薫は敵組織ダークフォールの首領アクダイカーンにより生み出された双子の幹部。プリキュアの弱点を探るべく咲と舞の学校に転校生として侵入。やがて善の心に目覚め、アクダイカーンへの忠誠との間で苦しむこととなる。
最後にはプリキュアに似た姿に変身したが、プリキュアとしてはカウントされていない。

第1話登場時から、アバターキャラの顔が満と薫に似ていることがファンの間で話題となっていたダークナイトライト。声も同じということは、ふたりの正体は……?
今後の放送にご注目いただきたい。

>>>それぞれアップで!『キボウノチカラ~オトナプリキュア'23~』追加キャラとキャストを見る(画像5点)

(C)2023 キボウノチカラ オトナプリキュア製作委員会