旅行ガイドブック『地球の歩き方』が雑貨になっちゃった!? さまざまな国の名所も楽しめる、飾っても使っても楽しい新アイテムをピックアップしよう。

『地球の歩き方』とは、1979年に創刊され、個人旅行者のバイブルともいうべきガイドブックシリーズをはじめ、シリーズ合計200以上のラインナップを展開。
日本で最も発行タイトルが多い海外旅行ガイドブックだ。
2020年には創刊以降初の国内版ガイドブックを発行し、旅行者だけでなく地元在住者にも高い支持を得ている。

そんな老舗旅行ガイドブックがまさかの雑貨化。全国の100円ショップにて1979年に創刊された旅行ガイドブック『地球の歩き方』のオリジナルグッズが展開される。
ラインナップはミニメモ帳やスクエアシール、クリアケースやカードケースなど10アイテム以上。
レトロな各国のイメージイラストが表紙の『地球の歩き方』がデザインに落とし込まれており、旅行気分が味わえそう。

並べて飾ったりするのもおすすめだ。

海外旅行の際に行く国に合わせて揃えるのも楽しそう。旅行の際にはもちろん、旅行気分を味わいたいときにも活用してみてはいかが?

☆レトロ可愛い『地球の歩き方』グッズたち(写真6点)>>>

(C)地球の歩き方 / Gakken