『シンカリオン』シリーズの新作TVアニメ『シンカリオン チェンジ ザ ワールド』のキャラクターデザイン・設定・イントロダクション・ティザーPVが公開された。
また玩具情報も公開され、E5はやぶさ、E6こまち、E7かがやきがそれぞれ個別に強化合体するだけでなく、シンカリオン3体による合体機能もあることが明らかになっている。


『シンカリオン』シリーズは、ジェイアール東日本企画・小学館集英社プロダクション・タカラトミーの3社が原案となるプロジェクト。
これまでTVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』(2018年)、『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』(2021年)を制作、さらに2019年には『劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』も公開。
実在の新幹線が変形してロボットになる設定を活かし、日本全国でのバトルやドラマを描きながら、『エヴァンゲリオン』シリーズとのコラボストーリーを実現するなど、子どもから大人まで夢中になるビッグコンテンツへと成長した。
新作『シンカリオン チェンジ ザ ワールド』のアニメーション制作は、TVアニメ『絆のアリル』『プラチナエンド』など手掛けるシグナル・エムディと、『攻殻機動隊』シリーズや『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズを手掛けるProduction I. Gがタッグを組む。また3DCGアニメーション制作はSMDEの続投が決定している。

今回は『シンカリオン チェンジ ザ ワールド』のイントロダクションを公開。
現時点の情報では、前2作のTVアニメとは異なる世界観である可能性が高い。

<イントロダクション>
かつて、突如として現れた正体不明の敵・アンノウン。
「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」は、対抗手段として新幹線が変形するロボット「シンカリオン」を開発し、脅威に備えていた。
「何かを守れる、カッコイイ人に……僕は……」
中学2年生の大成タイセイ(おおなり・たいせい)は、2年前に失踪した姉の手がかりを求めて、進開学園中等部に転入する。
その矢先、10年ぶりにアンノウンが出現。偶然にもタイセイがシンカリオン運転士として高い適性値を持つことが判明し、闘う決断を迫られることとなる。

アンノウンの正体、そして目的は何なのか……。闘いの末に見えてきた真実とは……。
少年たちの決意と成長の物語が、今、始まる──。

同時に公開されたキャラクタービジュアルには、メインキャラクターとなる中学2年生の男子生徒たち、鉄道好きな主人公「大成 タイセイ」、スポーツエリート一家の次男「フォールデン アカネ」、鉄道部所属のムードメーカー「九頭竜 リョータ」の3人と、3人が運転士として操縦する「シンカリオン E5はやぶさトレーラーフォーム」「シンカリオン E6こまちトップリフターフォーム」「シンカリオン E7かがやきドリルフォーム」の3体が描かれている。

ティザーPVでは、タイセイの「よし! いこう!」という掛け声とともに、シンカリオン3体が起動! タイセイは「シンカリオン E5はやぶさトレーラーフォーム」、アカネは「シンカリオン E6こまちトップリフターフォーム」、リョータは「シンカリオン E7かがやきドリルフォーム」にそれぞれ乗り込み、正体不明の敵・アンノウンとの激しいバトルシーンが展開!
続いて、カットはタイセイの幼少期にフラッシュバック。陸送されていく新幹線E5系を眺め、はしゃぐタイセイと姉の姿が。
カットは、「シンカリオン」を操縦するタイセイに戻り、「何かを守れる、カッコいい人に……姉ちゃん、ぼくは……!」という覚悟を胸に、アンノウンへ立ち向かう!
ラストは「チェンジ! シンカリオン!」という、タイセイの掛け声とともに、『シンカリオン チェンジ ザ ワールド』の世界が幕を開ける。

日本各地に現れる正体不明の敵・アンノウンに対抗するため「超進化鉄道開発機構」通称「ERDA(エルダ)」が開発した「シンカリオン」の情報も公開。
今回公開となるのは「シンカリオン E5はやぶさ」「シンカリオン E6こまち」「シンカリオン E7かがやき」のそれぞれ3体と、実在の作業車などをモチーフにした武装強化ビークル「エルダトレーラー」「エルダトップリフター」「エルダドリル」の3機が合体した、新生「シンカリオン」!
『シンカリオンZ』ではシンカリオンが在来線車両モチーフの「ザイライナー」と合体したが、シンカリオンが列車以外のビークルと合体するのはシリーズ初となる。

タカラトミーではTVアニメの放送に先駆け、2024年1月下旬から、玩具シリーズ「シンカリオンCW(チェンジ ザ ワールド)」シリーズを展開する。
第1弾として「大成 タイセイ」「フォールデン アカネ」「九頭竜 リョータ」が操縦するシンカリオン3機体「E5はやぶさトレーラーフォーム」「E6こまちトップリフターフォーム」「E7かがやきドリルフォーム」を含む9商品がリリース。
公式WEBショップ「タカラトミーモール」では2024年1月12日(金)0時から予約受け付けを開始予定だ。

各シンカリオンは、TVアニメ同様にエルダビークルと合体可能。さらに、E5はやぶさ・E6こまち・E7かがやきの3体が「シンカリオンSRG(エスアールジー)」にも合体できることが明かされている。組み替えも可能なようで、中央部のシンカリオンが異なる画像も確認されている。

シンカリオンは初期から、シンカリオン同士の上下交換合体、3体合体専用チーム、ドクターイエロー型シンカリオンとの強化合体などが展開されていたが、メインキャラ3人のシンカリオン3体合体は今回が初だ。アニメではどのタイミングで登場し、どのように活躍するのだろうか。

期待が高まる『シンカリオン チェンジ ザ ワールド』。
放送時期などは今後追って発表されるとのことだ。待ちきれない『シンカリオン』ファンの方は、先に玩具を入手して遊び始めてみてはいかがだろうか。

>>>『シンカリオン チェンジ ザ ワールド』キャラクターやシンカリオンのデザインや玩具を見る(画像61点)

(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/ERDA