映画『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』に登場したモビルスーツ(MS)のデフォルメ可動モデル「MOBILITY JOINT GUNDAM VOL.7」が2024年6月17日(月)に全国のスーパーや量販店のお菓子売場に登場する。

>>>アップで確認!「MOBILITY JOINT GUNDAM VOL.7」&&6月17日の食玩の画像を見る(画像70点)

映画『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』は、TVアニメ『機動戦士ガンダムSEED』(2002年)および『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(2004年)の続編。
2024年1月26日(金)から公開され、ガンダム映画の興行収入最高額を更新する46億円突破の大ヒットとなった。
C.E.(コズミック・イラ)と呼ばれる未来世界を舞台に、遺伝子を調整されて生まれたコーディネーターと、従来の人類ナチュラルの、巨大ロボット兵器MSを用いた戦争を描く物語だ。

「MOBILITY JOINT GUNDAM」シリーズは、バンダイ キャンディ事業部が展開する、組立済み可動ユニット「MOBILITY JOINT」を搭載したガンダムシリーズのデフォルメ可動フィギュア。MOBILITY JOINTと各種パーツ&シールで完成する組み立てモデルだ。デザインやディテールには独自のアレンジが施されている。

「MOBILITY JOINT GUNDAM VOL.7」は、『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』に登場するMS4種をラインナップ。

主人公キラ・ヤマトが乗るライジングフリーダムガンダム、キラの部下であるシン・アスカのイモータルジャスティスガンダム、ルナマリア・ホークのゲルググメナース、アグネス・ギーベンラートのギャンシュトロームがセレクトされている。

ラインナップは、ライジングフリーダムガンダム、イモータルジャスティスガンダム、ゲルググメナース、ギャンシュトローム、ライジングフリーダムガンダム用EXパーツ、イモータルジャスティスガンダム用EXパーツ、ゲルググメナース&ギャンシュトローム用EXパーツの全7種。箱の写真と表記で種類は選べる。各全高約7センチ。

ライジングフリーダムガンダムとイモータルジャスティスガンダムは、それぞれEXパーツでモビルアーマー(MS技術を用いた非人型機動兵器)形態に換装可能。ガンダムシリーズには変形MSが数多く登場するが、「MOBILITY JOINT」でのモビルアーマーへの変形再現は今回がシリーズ初となる。

全国規模での上映は終了したが、すでにWEB配信も始まっている『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』。ファンの方は「MOBILITY JOINT GUNDAM VOL.7」もぜひチェックしていただきたい。

なお2024年6月17日(月)には、下記の食玩も全国のスーパーや量販店のお菓子売場に登場する。

ゆるキャン△ SEASON3 COLLECTION」
「ミニプラ 爆上合体シリーズ02 ブンブンカー」
「ミニプラ 爆上合体シリーズ02 ブンブンカーセット」
「SMP[SHOKUGAN MODELING PROJECT]未来ロボ ダルタニアス」
「おうちでラムネガシャポン サンリオキャラクターズ」
「勝利の女神:NIKKE ウエハース2」
「AKATSUKI JAPAN ツインウエハース」

「AKATSUKI JAPAN ツインウエハース」は、「AKATSUKI JAPAN(アカツキジャパン)」バスケットボール男子日本代表のカード付きウエハース。
カードは全種メタリックに輝くプラスチック(PET)製で、レアカードはキラキラホログラム仕様。スペシャルレアカードはさらに選手サインプリントの金色箔入りの豪華仕様になっている。


(C)創通・サンライズ