エクシングは、業界最多36万曲(※1)以上の配信曲数を誇る業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2024年JOYSOUNDカラオケ上半期ランキング」(※2)が、本日6月11日(火)に発表された。

さらに、特設ページでは、楽曲ランキング(総合)で1位を獲得したVaundy、アーティストランキング(総合)で首位を獲得したMrs. GREEN APPLEからのコメントも公開している。


◆アニメ/特撮/ゲームランキング
YOASOBIが手掛けるTVアニメ『【推しの子】』オープニング主題歌「アイドル」が昨年から変わらぬ人気で首位に。続いて、初登場2位を獲得したのは、TVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期オープニングテーマのCreepy Nuts(R-指定&DJ松永)「Bling-Bang-Bang-Born」。TVアニメ『薬屋のひとりごと』オープニングテーマの緑黄色社会「花になって」は、昨年圏外から順位を伸ばし4位にランクイン!

【01】アイドル/YOASOBI
   【推しの子】
【02】Bling-Bang-Bang-Born/Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)
   マッシュル-MASHLE-
【03】残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
   新世紀エヴァンゲリオン
【04】花になって/緑黄色社会
   薬屋のひとりごと
【05】ひまわりの約束/秦 基博(ハタ・モトヒロ)
   STAND BY ME ドラえもん
【06】私は最強(ウタ from ONE PIECE FILM RED)/Ado
   ONE PIECE FILM RED
【07】青のすみか/キタニタツヤ
   呪術廻戦 懐玉・玉折
【08】世界が終るまでは…/WANDS
   スラムダンク
【09】虹/菅田将暉
   STAND BY ME ドラえもん 2
【10】シングルベッド/シャ乱Q
   D・N・A2~何処かで失くしたあいつのアイツ~
【11】ミックスナッツ/Official髭男dism
   SPY×FAMILY
【12】タッチ/岩崎良美
   タッチ(TOUCH)
【13】勇者/YOASOBI
   葬送のフリーレン
【14】新時代(ウタ from ONE PIECE FILM RED)/Ado
   ONE PIECE FILM RED
【15】SPECIALZ/King Gnu
   呪術廻戦 渋谷事変
【16】残響散歌/Aimer
   「鬼滅の刃」遊郭編
【17】夢をかなえてドラえもん/mao
   ドラえもん
【18】KICK BACK/米津玄師
   チェンソーマン
【19】DAN DAN 心魅かれてく/FIELD OF VIEW
   ドラゴンボール 最強への道(ドラゴンボールGT
【20】インフェルノ/Mrs. GREEN APPLE
   炎炎ノ消防隊

◆2024年発売曲ランキング(アニメ/特撮/ゲーム)
TVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期オープニングテーマとして圧倒的な人気を誇るCreepy Nuts(R-指定&DJ松永)「Bling-Bang-Bang-Born」を筆頭に、幅広いジャンルのアーティストが主題歌を手掛け、アニメ作品の盛り上がりと共にカラオケでの歌唱が伸びる傾向に。TVアニメ『葬送のフリーレン』のオープニングテーマとエンディングテーマの2曲がTOP10入りを果たしたほか、興行収入100億円を突破した『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』主題歌のSPYAIR「オレンジ」は5位を獲得。

【01】Bling-Bang-Bang-Born/Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)
   マッシュル-MASHLE-
【02】晴るn/ヨルシカ
   葬送のフリーレン
【03】最高到達点n/SEKAI NO OWARI
   ONE PIECE
【04】タイムパラドックスn/Vaundy
   ドラえもん/映画ドラえもん のび太の地球交響楽
【05】オレンジn/SPYAIR
   劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦
【06】ライラック/Mrs. GREEN APPLE
   忘却バッテリー
【07】FREEDOM/西川貴教 with t.komuro
   機動戦士ガンダムSEED FREEDOM
【08】Anytime Anywheren/milet
   葬送のフリーレン
【09】相思相愛n/aiko
   劇場版『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』
【10】アンビバレントn/Uru
   薬屋のひとりごと

【関連動画】ランクインしたアニソン動画を観る(18本)

◆楽曲ランキング(総合)
昨年初となる年間1位の座を獲得したVaundy「怪獣の花唄」が、2024年上半期も首位の座を譲らずトップを堅持。TVアニメ『【推しの子】』オープニング主題歌で絶大な支持を集めているYOASOBI「アイドル」は2位を獲得した。
また、TVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期オープニングテーマで、初登場3位のCreepy Nuts(R-指定&DJ松永)「Bling-Bang-Bang-Born」や、昨年圏外から4位に急上昇したtuki.「晩餐歌」など、SNSや動画サイトから人気に火が付いた楽曲が上位を占める結果に。また、9位のポルノグラフィティ「サウダージ」は、歌唱者の半数以上が10代~20代を占める等、リバイバル楽曲がZ世代の支持を獲得。TikTokの「歌ってみた動画」で注目を集めたDREAMS COME TRUE「大阪LOVER」も、昨年圏外から23位にランクアップを果たしている。

【01】怪獣の花唄/Vaundy
【02】アイドル/YOASOBI
【03】Bling-Bang-Bang-Born/Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)
【04】晩餐歌/tuki.
【05】ドライフラワー/優里
【06】残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
【07】マリーゴールド/あいみょん
【08】ケセラセラ/Mrs. GREEN APPLE
【09】サウダージ/ポルノグラフィティ
【10】水平線/back number
【11】さよならエレジー/菅田将暉
【12】唱/Ado
【13】シンデレラボーイ/Saucy Dog
【14】丸ノ内サディスティック/椎名林檎
【15】小さな恋のうた/MONGOL800
【16】高嶺の花子さん/back number
【17】チェリー/スピッツ
【18】花になって/緑黄色社会
【19】First Love/宇多田ヒカル
【20】3月9日/レミオロメン
【21】ひまわりの約束/秦 基博(ハタ・モトヒロ)
【22】奏(かなで)/スキマスイッチ
【23】大阪LOVER/DREAMS COME TRUE
【24】シャルル/バルーン
【25】ハナミズキ/一青窈
【26】糸/中島みゆき
【27】ビリミリオン/優里
【28】オトナブルー/新しい学校のリーダーズ
【29】私は最強(ウタ from ONE PIECE FILM RED)/Ado
【30】酔いどれ知らず/Kanaria

◆2024年発売曲ランキング(総合)
首位を獲得したのは、TikTokを中心に「BBBBダンス」が大流行し、今や世界的なヒット曲となったTVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期オープニングテーマのCreepy Nuts(R-指定&DJ松永)「Bling-Bang-Bang-Born」。カラオケでは、今年3月の第3週に週間ランキングで1位を獲得して以来、13週連続でトップ独走とその勢いは止まらない。続いて、TikTokで注目を集めた友成空「鬼ノ宴」が2位に。
また、日本最大級のサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS』関連曲であるCharm Holic「TOXIC」、トキメッキー「AtoZ」、Popcorn「new F7avors」がTOP20に3曲ランクインし、注目の高さを示した。このほか、VTuber グループ「ホロライブ」所属の星街すいせい「ビビデバ」は、4月のカラオケ配信開始後わずか約1ヶ月半で、19位と大躍進!

◆アーティストランキング(総合)
Mrs. GREEN APPLEが昨年7位から飛躍を遂げ、初の1位を獲得!昨年の「第65回 日本レコード大賞」で日本レコード大賞を受賞し、代表曲のひとつである「ケセラセラ」を筆頭に、幅広い世代から支持を集め、見事首位に輝いた。定番の人気アーティストが顔を揃えるなか、昨年の圏外から大きく飛躍したのは、「Bling-Bang-Bang-Born」で総合ランキング3位、今年発売曲ランキング1位を獲得したCreepy Nuts(R-指定&DJ松永)。アーティストランキングでも10位にランクアップし、勢いを見せた。

<アーティストコメント>
■楽曲ランキング(総合)1位 Vaundyからのコメント
「怪獣の花唄」1位、ありがとうございます!
たくさんの方に歌ってもらえて嬉しいです。
これからも好きなときに、好きなように、この曲を楽しんでください。

ライブでも一緒に歌いましょう! 待ってます。

■アーティストランキング(総合)1位 Mrs. GREEN APPLEからのコメント(一部抜粋)
大森元貴:この度2024年JOYSOUNDカラオケ上半期ランキング アーティストランキングでMrs. GREEN APPLEが1位になったということで、皆さんたくさん歌っていただきありがとうございます!
若井滉斗:光栄ですね!めちゃくちゃ難しいのに歌ってくださって本当に嬉しいです!
藤澤涼架:色んな楽曲を歌ってくださっているということで、ありがとうございます!
大森元貴:「ケセラセラ」をはじめとして「点描の唄 (feat. 井上苑子)」「青と夏」「ダンスホール」など、100位中に6曲もランクインしたということで、ちょっと前の曲から最新曲まで歌ってくださってありがとうございます!
これからもカラオケでMrs. GREEN APPLEの曲をたくさん歌っていただけると嬉しいです!

※1:2024年6月時点
※2:集計期間:2024年1月1日~6月5日。
※選曲番号別ではなく、楽曲別として、”本人映像”や”アニメカラオケ”等のオリジナルコンテンツも合算したランキング。
※昨年51位以下の楽曲を「圏外」と表記