2025年1月11日(土)放送開始要諦の新作アニメ『魔法つかいプリキュア!!~MIRAI DAYS~』メインキャラの新設定画が公開された。
また担当声優情報も発表。
『魔法つかいプリキュア!』と同じく、朝日奈みらい/キュアミラクル役は高橋李依十六夜リコ/キュアマジカル役は堀江由衣、花海ことは/キュアフェリーチェ役は早見沙織、モフルン役は齋藤彩夏。メイン4人は続投となる形だ。それぞれのコメントも到着した。

>>>『魔法つかいプリキュア!!』キャラ新設定やキャストを見る(画像5点)

「プリキュア」シリーズは2004年2月1日(日)に放送を開始した『ふたりはプリキュア』から現在放送中の『わんだふるぷりきゅあ!』まで、これまでに21作品が作られたアニメシリーズ。映画も32作品が劇場公開されている。
主人公たちが伝説の戦士「プリキュア」に変身して強大な力に立ち向かっていく中で、友情や絆、成長などのテーマが深く描かれていく。
毎年モチーフやテーマ、登場人物も刷新して継続されている。

『魔法つかいプリキュア!』は2016年2月~2017年1月に放送された「プリキュア」シリーズ13作目。「魔法界」と「ナシマホウ界(人間界)」を繋ぐ、奇跡と魔法の物語。
ナシマホウ界の朝日奈みらい(声:高橋李依)がキュアミラクル、魔法界の十六夜リコ(声:堀江由衣)がキュアマジカルに変身、しゃべれるクマのぬいぐるみモフルン(声:齊藤彩佳)と協力して活躍する。後に花海ことは/キュアフェリーチェ(声:早見沙織)が加わった。

2023年、プリキュア20周年企画として、過去のプリキュア作品の正式続編である『キボウノチカラ~オトナプリキュア'23~』と『魔法つかいプリキュア!』続編の制作が発表された。

『キボウノチカラ』は2023年10月から放送。そして『まほプリ』続編は2024年5月末に正式タイトルが『魔法つかいプリキュア!!~MIRAI DAYS~』になったことが発表されている。

今回は『魔法つかいプリキュア!!~MIRAI DAYS~』のみらいやリコ、ことは、モフルンの新たなキャラクター設定が到着。
それぞれのキャラクターを演じるキャストは、高橋李依、堀江由衣、早見沙織、そしてモフルンはもちろん齋藤彩夏が続投!
キャストから、本作で改めてキャラクターを演じるにあたってのコメントも到着した。

高橋は「お知らせを聞いた途端、自分でもびっくりするほど涙が溢れていました。みんなに、また、会いたかった!!!!」と驚きを報告。

堀江は「単純に、久しぶりにリコやみんなに会える! という事が何より嬉しいです!」と喜びのコメント。
早見は「まほプリの中では赤ちゃんから大人まで、変化していったはーちゃんですが、今回はいったいどんな姿を見せてくれるのか……わくわくもんですね! はーっ!」と作品への期待を表明。
齋藤は「ただいまーっておうちに帰ってきたみたいな気持ち(ハート)(笑) たくさん聞いて、たくさん感じて、今の私で向き合うのみです」と意気込みを新たにしている。

さらに『魔法つかいプリキュア!!~MIRAI DAYS~』の制作が決定した際にキャスト4名を呼んでのサプライズを実施! 緊張と驚き、笑いと涙ありのサプライズ映像も一挙公開となった。

最終回以来7年以上の時を経て、新たに動き出す『まほプリ』。一体どのような物語が描かれるのか……放送まで待ちきれない! ワクワクもんだぁ!

(C)2025 魔法つかいプリキュア!!~MIRAI DAYS~製作委員会