2024年6月17日(月)から、動物と手紙をモチーフにしたマスコット「コンコンブル」の郵便局オリジナルデザイングッズ「コンコンブル(おたより日和)」全7種が、全国約500の郵便局店頭および「郵便局のネットショップ」限定で販売開始される。

>>>「コンコンブル(おたより日和)」全7種のラインナップの画像を見る

「コンコンブル」は、キャラクターライセンス事業などを手掛けるデコレが展開する猫や犬など身近な動物のまったり可愛いマスコットで、今年で2009年の発売から15周年を迎える人気シリーズだ。


今回は郵便局とのコラボということで、「コンコンブル(おたより日和)」全7種のラインナップはいずれも「手紙」をモチーフにしており、中には文鳥やヤギといった「手紙」と関係する動物たちも。

制帽と配達カバンで配達員に扮した文鳥とねこさん、手紙が来るのを待っているのかメールボックスの上にちょこんと座る子猫、自分宛ての手紙を手に持ったヤギさん(白と黒の2バージョン)、ベレー帽をかぶり万年筆で手紙をしたためるにゃんこ、同じくベレー帽をかぶりコーヒー片手にリラックスした様子で届いた絵はがきを眺めるわんこ。

それぞれがまったりとしつつも背景の物語を感じさせるようなワンシーンを切り取ったものとなっており、電子メールやSNSでのやり取りが多くなってしまった現代にあって、手書きの手紙をやり取りすることでつながる心の温かみを感じさせる。これを機に大事な人に手紙を書いてみるのもいいかもしれない。

(C)Yuka Saji by DECOLE corp.