ハズレなしのキャラクターくじの最新作『一番くじ ドラえもん~ひみつ道具がいっぱい~』が、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、その他コンビニエンスストア、書店、ホビーショップ、一部のゲームセンター、一番くじ公式ショップ、一番くじONLINEなどで、2024年6月22日(土)より順次発売。ひみつ道具をテーマにした景品を紹介する。


>>>一番くじ『ドラえもん』全等級のアイテムを見る(写真19点)

『ドラえもん』は藤子・F・不二雄による日本のまんが作品。1970年小学館の「学年別学習雑誌」にて連載スタートし、2020年には、連載開始50周年を迎えた。1979年、テレビ朝日系にてテレビアニメ放映開始し、翌1980年には、映画ドラえもん『のび太の恐竜』が公開。2013年には累計観客動員数1億人を突破している。

そんな『ドラえもん』のひみつ道具にフォーカスした一番くじが登場する。フィギュア、ブランケット、ステーショナリーアソート、ハンドタオル、ラバーチャームがラインナップ。


A賞は時空間の時計も含めて立体化したタイムマシンフィギュア。約17cmと迫力のあるサイズだ。
B賞は「ひみつ道具」をテーマにした一番くじ限定のオリジナルデザインを大きくプリントしたブランケット。
C賞はひみつ道具をモチーフにしたデスクトップフィギュア。コエカタマリンの「ワ」ごむ掛け、グルメテーブルかけのシリコン蓋の2種からお好きなものを選べる。

そのほか、クリアファイル&ステッカー3種と折りたたんで自立する半分折りメモ2種のステーショナリーアソートや、全5種のデザインから選べるダイカットタオルとハンドタオル、ぷっくりとした半立体ラバーチャームなどをラインナップ。
どれも普段使いしやすい、大人向けのデザインとなっている。

最後の1個を引くと手に入るラストワン賞には、A賞フィギュアと表情の違うドラえもんとタイムマシンにしがみつくドラミに注目の、タイムマシンフィギュア ラストワンver.。ラストワン賞と同仕様のフィギュアが抽選で当たるダブルチャンスキャンペーンも実施予定だ。

フィギュアから実用的なものまで、ファンなら見逃せないデザインのアイテムばかりの一番くじ、見つけたらチャレンジしてみよう。

(C)Fujiko-Pro, Shogakukan, TV-Asahi, Shin-ei, and ADK