2024年7月7日から放送予定のTVアニメ『キン肉マン』完璧超人始祖編に登場するビッグ・ザ・武道/ネプチューン・キングの声を麒麟の川島明が担当することが発表された。先日発表されたウルフマンを演じるケンドーコバヤシについでキン肉マン芸人として2人目の参戦が発表された。


>>>『キン肉マン』コメント入りビジュアルや作品ビジュアルを見る(画像4点)

『キン肉マン』は、作者ゆでたまご(原作シナリオ担当・嶋田隆司と作画担当・中井義則)によって『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1979年に連載を開始した漫画。現在も『週刊プレイボーイ』『週プレNEWS』(いずれも集英社)へ籍を移し連載中。シリーズ累計は7700万部を突破している大人気コミックで、現在最新刊となる84巻が発売中だ。
キン肉星から来たドジでマヌケな落ちこぼれ超人のキン肉マンが、努力、友情、勝利を重ねて、やがて超人格闘界最強の男へと成長を遂げていく物語であり、アニメは1983年より放送され、大ブームになったキンケシは1.8億体以上を販売した人気シリーズである。
新シリーズでは、これまでアニメ放送された「キン肉星王位争奪編」の続きとなる、原作でも屈指の人気を誇る「完璧超人始祖編」をProduction I.Gが手がけ、監督はさとう陽、シリーズ構成は深見真、キャラクターデザインは丸藤広貴、音楽は高梨康治が務め、キン肉マン役は宮野真守、キン肉真弓とプリンス・カメハメ役を神谷明が担当する。

今回発表されたキャラクターであるネプチューン・キングは、古代超人界最強の男との伝説を残し、千人もの弟子を持つ完璧超人界の重鎮だ。
剣道の防具のようなコスチュームで正体を隠し、ビッグ・ザ・武道として弟子のひとりネプチューンマンとタッグを結成した。

そんなビッグ・ザ・武道/ネプチューン・キングを演じる川島からコメントが届いている。

<ビッグ・ザ・武道/ネプチューン・キング役 川島明(麒麟)コメント>
ビッグ・ザ・武道、ネプチューン・キング役の川島です。
幼い頃からキン肉マンを読んで勝手にアテレコをしていたのでどの役のオファーが来てもスタンバイはバッチリでしたが、まさかこんな大役をいただけるとは思いませんでした! 精一杯演じましたので、ぜひご覧ください!

放送開始まであと少し! 続報もチェックしつつ放送をお楽しみに。

(C)ゆでたまご/集英社・キン肉マン製作委員会