アニメ『名探偵コナン』の1128話のあらすじと先行カットが到着した。

『名探偵コナン』は、青山剛昌による同名漫画のアニメ化作品。

高校生探偵・工藤新一は、謎の組織の手によって薬物で殺害されかける。命は取り留めたが子供の姿に変身してしまった新一は、正体を隠して江戸川コナンと名乗り、幼馴染の毛利蘭、その父親である探偵・毛利小五郎、少年探偵団たちと協力しながら様々な難事件に挑む。

今回の1128話は、旧作のデジタルリマスター版ではない新作。2024年6月22日(土)の放送だ。
コナンは誘拐されている少年と遭遇、彼を救うため服を交換して入れ替わる。

<1128話 「コナンと目暮 2人の人質(前編)」>
本屋へミステリー小説の新刊を買いに行ったコナンは、そこで奇妙な親子に出会う。
子どもが持っていたカプセルトイをお落としたためコナンが拾うと、そこには「たすけて」と書かれたメモが入っていた。後を追ったコナンは、子どもに「落とし物を拾った」と声をかけ、そのままトイレに誘導。二人で逃げるのは難しい状況だったため、誘拐されていた少年・三村和雄と服を交換する。無事に入れ替わりが成功し、コナンは誘拐犯たちと行動を共にすることになった。
移動車の中の情報や二人の様子を観察し、誘拐犯は若井隼人と若井千秋の夫婦であることを知ったコナン。隼人は、和雄の父・三村正海へ「お前の息子は預かった。
返して欲しければ使用済み紙幣で現金3億円を用意しろ」と連絡するが、その様子はぎこちない。電話の相手である正海は、要求金額などから三村重工のCEOだと推測できた。若井夫婦が指示書や必要なものが入っているアタッシェケースを持ち歩いていることから、コナンは別の人間も絡んでいる可能性が高いと考える。
一方、三村家には正海と、和雄の母・三村奈穂、弟の三村栄が居り、目暮警部、高木刑事、千葉刑事たち警察の姿もあった。コナンが入れ替わっていることを知らない家族は、和雄の身を案じる。目暮警部たちも全力で捜査をしており……。

『名探偵コナン』1128話、コナンが誘拐された少年と入れ替わる!
『名探偵コナン』1128話、コナンが誘拐された少年と入れ替わる!
>>>『名探偵コナン』1128話の先行カットを全部見る(画像6点)

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996