渡辺麻友 映画「ねらわれた学園」主題歌を初披露、桜吹雪舞うプレミア試写会

渡辺麻友 映画「ねらわれた学園」主題歌を初披露、桜吹雪舞うプレミア試写会
本城雄太郎さん、渡辺麻友さん、中村亮介監督
10月19日に、東京・丸の内ピカデリーに渡辺麻友さんが登場し、最新曲「サヨナラの橋」を披露した。これは11月10日から全国公開になるアニメ映画『ねらわれた学園』の完成披露試写会である。
『ねらわれた学園』は、眉村卓さんのジュビナイルSFの名作を、注目の新鋭監督である中村亮介さんが映像化する話題作だ。この主人公の中学生・涼浦ナツキ役を渡辺麻友さんが演じる。さらに今回披露された主題歌「サヨナラの橋」も歌うなど、渡辺麻友さんが大きな役割を担う。

完成披露試写会には、渡辺麻友さんとナツキの幼馴染・関ケンジ役の本城雄太郎さんと中村亮介監督が登壇。完成した作品と共に、その見どころを語った。

本城雄太郎さんは、今年16歳ながら『エウレカセブンAO』では主役のフカイ・アオ役を演じるなどキャリアは十分。
今回はケンジ役について「ケンジは毎日楽しく生きているような子なので、そこを上手く表現できるように練習しました。この映画は映像と同じくらい音楽が本当に素敵です。僕は男子校の高校生なので、(映画のように)女子がいる学校は憧れますね。あと青春っていいなって感じました」と話した。
また、「京極と初めて出会うシーンはとても綺麗なので、印象に残っています。あの桜のシーンは鎌倉の長谷寺が舞台で、先日僕も行ったのですがすごくいい場所でした。みなさんも鎌倉に遊びにいってみてください」と見どころも紹介した。

中村監督は2008年にテレビアニメシリーズ『魍魎の匣』で初監督、大きな注目を浴びた。その後、青い文学シリーズ『走れメロス』も手がけ、今回が初の劇場映画の監督となる。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2012年10月21日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら