「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」 韓国公開でNARUTO、ドラえもん超えのスタート

「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」 韓国公開でNARUTO、ドラえもん超えのスタート
韓国版ポスター (C)物語環境開発/徳間書店・魔女っこ姉妹のヨヨとネネ製作委員会
国内では12月28日に全国公開した劇場アニメ『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』が、12月25日に先行公開した韓国で好調なスタートを切った。公開初日の動員が1万932人となり、1万人を超えた。
これは2013年に韓国で公開された他の日本映画、『NARUTO the MOVIE ROAD TO NINJA』(2月21日公開)の4250人、『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』(7月25日公開)の1万337人を超えるものである。日本の大型人気アニメタイトルに伍する人気となっている。

『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』は、「月刊COMICリュウ」(徳間書店)で連載される ひらりんさんのマンガ『のろい屋しまい』を原作としている。これをキングレコードのスターチャイルドと、『空の境界』などでお馴染みのufotableがタッグを組み劇場アニメ化した。
魔法や呪いが日常にある魔の国でのろい屋を営む魔女の姉妹ヨヨさんとネネちゃんが見たこともない異世界に飛ばされたことをきっかけに、不思議な冒険に巻き込まれる。魔女っこアニメの原点回帰を目指して製作された。

韓国でのヒットは、本作が当初よりアジア同時公開を目指して取り組んで来たことが理由とみられる。配給のティ・ジョイは日本だけでなく、近年アジア地域での日本映画の配給を手がけ、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』などで成功を収めてきた。本作でも香港、台湾、シンガポール、韓国などで同時期公開を実現する。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2013年12月30日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「NARUTO」のニュース

次に読みたい関連記事「NARUTO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ONE PIECE」のニュース

次に読みたい関連記事「ONE PIECE」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジョジョの奇妙な冒険」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョジョの奇妙な冒険」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。