大賞は「進撃の巨人」、電子書籍アワード2014 ラノベ部門は「はたらく魔王さま!」

『進撃の巨人』以外でも、全体でマンガ作品が強みを発揮した。総合トップ10のうち7作品がマンガが占めている。依然として電子書籍ではコミック作品が強い傾向も反映されている。
総合2位の『キングダム』は76万部、3位の『ジョジョの奇妙な冒険』は70万部、4位の『宇宙兄弟』は44万部を販売する。いずれも数十万部単位のベストセラーだ。

『進撃の巨人』と同様に、このほかでもアニメやドラマ、映画などのタイアップ作品が上位を占める結果となった。ライトノベル部門第1位は、こちらもアニメ化作品が人気を呼んだ『はたらく魔王さま!』(和ケ原聡司)だった。
小説部門第1位の『オレたちバブル入行組』および『オレたち花のバブル組』はドラマ『半沢直樹』シリーズとしてもお馴染みだ。このほか企画から制作まで、逐一ネットで公開して話題となった堀江貴文さんの『ゼロなにもない自分に小さなイチを足していく』がビジネス・自己啓発部門第1位などとなっている。
[真狩祐志]

電子書籍アワード2014:総合ランキングTOP50
http://ddnavi.com/award2014/

電子書籍アワード2014 各賞

電子書籍大賞&コミック部門第1位
  『進撃の巨人』 (諫山創/講談社)
小説部門第1位
  『オレたちバブル入行組』、『オレたち花のバブル組』 (池井戸潤/文藝春秋)
ライトノベル部門第1位
  『はたらく魔王さま!』 (和ケ原聡司/KADOKAWA アスキー・メディアワークス)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 進撃の巨人 アニメ
  2. 進撃の巨人 映画
  3. 進撃の巨人 最終回
アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2014年3月31日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「進撃の巨人 + アニメ」のおすすめ記事

「進撃の巨人 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

「進撃の巨人 + 映画」のおすすめ記事

「進撃の巨人 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「FAIRY TAIL」のニュース

次に読みたい関連記事「FAIRY TAIL」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら