『ドラゴンボールZ 復活の「F」』、日本映画史上初のIMAX3D上映

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』、日本映画史上初のIMAX3D上映
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会
巨大なスクリーンで迫力の映像を楽しむIMAX、それがライブ感をさらに盛り上がる3D(立体視)であればさらに興奮は高まる。近年、IMAXによる3D上映が拡大し、人気が広がっている理由だ。これまで『アバター』や『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part 2』などの多数のヒット作を輩出してきた。
しかし、意外なことにこれまで日本映画でIMAXの3D上映はなかった。それが2015年4月にいよいよ登場する。4月18日に全国公開される話題の劇場アニメドラゴンボールZ 復活の「F」]』が、日本映画史上初のIMAXで3D上映されることになった。

ドラゴンボールZ 復活の「F」』のIMAXでの3D上映は、北は北海道・札幌から南は福岡まで、18のスクリーンを予定する。迫力の映像が売りになる『ドラゴンボールZ』だけに、近くにIMAXデジタルシアターがあれば、是非、足を運びたい。

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、国内外で大人気を誇る「ドラゴンボール」シリーズの劇場版19作目にあたる。原作者である鳥山明 自身が脚本を手掛けている。ストーリーは、これまでのアニメは勿論、原作でも語られていなかったものになる。
シリーズのなかでも最も存在感のあった悪の帝王・フリーザの復活が描かれる。これについて鳥山明は、自から「すさまじい対戦」と太鼓判を押すほどだ。
それだけに悟空たちとの超バトルアクションシーンは大きなみせどころになる。IMAX 3D上映が臨場感と迫力をさらに盛り上げることは間違いない。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月28日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。