「ゆるゆり」「ごちうさ」などが人気アニメが夢の共演 『ミラクルガールズフェスティバル(仮称)』発表

「ゆるゆり」「ごちうさ」などが人気アニメが夢の共演 『ミラクルガールズフェスティバル(仮称)』発表
「ゆるゆり」「ごちうさ」などが人気アニメが夢の共演 『ミラクルガールズフェスティバル(仮称)』発表
セガは、PS Vita用の新作リズムアクションゲーム『ミラクルガールズフェスティバル(仮称)』を今冬に発売すると発表。 本作を披露する発表会を、AnimeJapan2015内、Anime+ステージで実施した。
『ミラクルガールズフェスティバル(仮称)』は、セガを代表するリズムアクションゲーム『Project DIVA』シリーズのシステムを踏襲する作品だ。

ステージ上にはまず、本作のプロデューサーを務めるセガの内海洋氏が登壇し、ゲームのシステムを解説した。
その魅力はなんといっても多彩な出演作品で、『ゆるゆり』『這いより!ニャル子さん F』『きんいろモザイク』『ビビッドレッド・オペレーション』『蒼き鋼のアルペジオ』『てさぐれ!部活もの あんこーる』『Wake Up Girls!』『Go!Go!575』『のうりん』『未確認で進行形』と、といった作品以上が名を連ねている。

さらに内海氏は、本ステージが初公開の情報として、『ご注文はうさぎですか?』も収録することを明かした。思わぬサプライズに、会場からは大きな歓声が湧き上がっていた。一連の収録作品の選考理由について内海氏は、「2014年に放送されたアニメに絞り、なおかつキャラクターソングに人気がある作品を選んだ」と話す。この理由であれば、発表されている合計11作品の収録は納得できるところだ。
本作は画面内に出現するターゲットとアイコンが重なる瞬間に対応するボタンを押すシンプルなシステムで、誰でも楽しめる内容になっている。また、タイトルやキャラクターの個性を引き立たせるダンス、照明やモニターなどの舞台装置、そして会場の熱気を伝える観客やコールも魅力だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2015年3月21日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「のんのんびより」のニュース

次に読みたい関連記事「のんのんびより」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「月刊少女野崎くん」のニュース

次に読みたい関連記事「月刊少女野崎くん」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。