アニメ「ワンパンマン」音速のソニックに梶裕貴、戦慄のタツマキに悠木碧を発表

アニメ化決定が大きな話題を呼んでいる『ワンパンマン』が、新たな情報を発表した。追加の出演キャストとして、人気声優梶裕貴悠木碧が明らかになった。
梶裕貴は自称最強のニンジャ“音速のソニック”を、悠木碧は超自然的な攻撃で怪人を倒すエスパー“戦慄のタツマキ”を演じる。本作ではすでにサイタマ役に古川慎、ジェノス役に石川界人が発表されている。これで主要キャラクター4人のキャストが出揃った。

『ワンパンマン』はONEが原作を手がけ、作画を『アイシールド21』で知られる村田雄介が担当するマンガのアニメ化だ。現在は集英社のウェブマンガサイト「となりのヤングジャンプ」で連載中、高い人気を誇っている。
もともとはONEが自身のサイトで連載していた作品が話題を呼んだことから、村田雄介が担当し、2012年から「となりのヤングジャンプ」で連載が開始された。単行本は既刊8巻で、累計発行部数が500万部を突破するヒット作になっている。

音速のソニックは、主人公のヒーローであるサイタマを執拗に追い続けるというキャラクターだ。これを演じる梶裕貴は、『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役や『七つの大罪』のメリオダス役を演じ、注目度が高い。
戦慄のタツマキは、少女のような外見だが大人、しかも超自然的な攻撃で怪人を倒すエスパーである。悠木碧は『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役や『ポケットモンスター ベストウィッシュ』のアイリス役などでお馴染みだ。

アニメーション制作は、マッドハウスがすでに発表されている。監督は夏目真悟、 シリーズ構成は鈴木智尋、キャラクターデザインは久保田誓が起用された。
しかし、放送時期やさらなるスタッフはこれまでのところ発表されていない。今後の情報を待つことになる。

アニメ『ワンパンマン』
http://onepunchman-anime.net/

アニメ『ワンパンマン』
(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

この記事の画像

「アニメ「ワンパンマン」音速のソニックに梶裕貴、戦慄のタツマキに悠木碧を発表」の画像1 「アニメ「ワンパンマン」音速のソニックに梶裕貴、戦慄のタツマキに悠木碧を発表」の画像2 「アニメ「ワンパンマン」音速のソニックに梶裕貴、戦慄のタツマキに悠木碧を発表」の画像3 「アニメ「ワンパンマン」音速のソニックに梶裕貴、戦慄のタツマキに悠木碧を発表」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ワンパンマン」に関する記事

「ワンパンマン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ワンパンマン」の記事

次に読みたい「ワンパンマン」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク