ドカベンVS水原勇気 「ドカベン」シリーズ最終章で夢の対決が実現

       
日本の野球マンガ作家といえば、多くの人がまず水島新司の名前を挙がるだろう。『あぶさん』や『一球さん』など1960年代から数々の傑作を描き続けている巨匠だ。
その水島新司を代表するふたつの作品『ドカベン』と『野球狂の詩』の名選手が、いよいよ誌上で対決することになった。10月22日に秋田書店より「週刊少年チャンピオン」47号が発売となり、本誌に連載する『ドカベン ドリームトーナメント編』で実現する。

『ドカベン ドリームトーナメント編』は、長年続く水島新司の人気野球マンガシリーズの最終章にあたる。フィナーレを盛り上げるに相応しい一大企画だ。
これに合わせて47号は、『ドカベン ドリームトーナメント編』の特集号となる。まずは『ドカベン ドリームトーナメント編』は巻頭カラー、そしてページもボリュームアップし、29Pとなる。次に特別ふろくとして「明訓四天王」×「水原勇気」70’s特製ポストカードが付属する。ビジュアルには1970年代に描かれた原画によるもので、往年のファンにはうれしいだろう。

さらに『野球狂の詩・特別篇』の特別読み切りが掲載される。「週刊少年マガジン」で連載されていた本作が、なんと「週刊少年チャンピオン」に10年ぶりに登場する。こちらもセンターカラー21Pとボリュームもたっぷりだ。
そして『野球狂の詩』にちなみ、「選手名鑑特別版・水原勇気」も掲載する。水原勇気を徹底的に紹介する。編集部こだわりのカラー記事となる。

『ドカベン』は1972年から連載され、70年代に少年を中心に一大ブームを巻き起こした。テレビアニメ化もされ、1976年から79年まで放送。こちらも人気を博した。
その人気を受けて「大甲子園」「プロ野球編」「スーパースターズ編」「ドリームトーナメント編」とシリーズが続いている。「ドリームトーナメント編」は『ドカベン』の最終章の位置づけで、水島新司の野球マンガに登場したキャラクターが大集結しているのも話題だ。

『ドカベン ドリームトーナメント編』
(C)水島新司(週刊少年チャンピオン)

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ドカベン」に関する記事

「ドカベン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ドカベン」の記事

次に読みたい「ドカベン」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月21日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。