アニメ女子座談会「とにかく本数が多かった2015年」 徹底的に振り返る-前編-

2015年もいよいよ最後。年の終わりと言えば1年間の振り返り企画。そこでアニメ!アニメ!編集部では、アニメ大好き女子に集まっていただき2015年のアニメ作品と話題を振り返ってもらった。
座談会の参加したのは、アニメ!アニメ!編集部のタカロク、声優ファンの谷内さん、かわいい女の子のアニメが好きな加藤さん、オールマイティに見る水田さん。4人とって2015年のアニメはどうだったのか?

■アイドル、少女マンガ、2期などの続き物やリバイバルが目立った2015年

まず2015年のアニメへの印象は?と聞くと、「アイドルものが多かった」「少女マンガ原作が増えた」「2期とか続きものが多い」という声が次々と出てきた。
続編でいえば『蒼穹のファフナー』や『デュラララ!!』といった前作からしばらくたってからの新作スタートの動きもあった。『きんいろモザイク』、『ご注文はうさぎですか?』といった日常系の第2期も目立ったとの意見も。

参加者の全員から共通してでた言葉は、“増えた”。実際に2015年は毎クール50本以上のアニメが放送された。また映画館でも次々に劇場アニメが公開された。
特に『劇場版 ラブライブ!』の大ヒットがニュースとなった。紅白も出場決定!世間からも注目を集め、加藤さんは来場者特典欲しさに「三回見に行きました」と話した。

「再放送で面白いのが多かった」と水田さん。他の参加者からも納得の声が上がった。2015年は毎クール何かしらの再放送があり、本数がより多く感じたとの意見。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2015年12月30日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら