劇場版「遊☆戯☆王」初の大規模原画展 主催は海馬コーポレーション

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の4月23日公開を記念し、「遊☆戯☆王」シリーズ初の大規模原画展の開催が決定した。4月29日から5月2日まで、池袋サンシャインシティにて行われる。ゴールデン期間中に行われる4日間限定のイベントは、多くのファンで賑わいを見せるだろう。

「『遊☆戯☆王THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 劇場版アニメ原画展~決闘者デュエリストの勇姿~」は、シリーズに登場する
ゲーム企業・海馬コーポレーションが主催を務めるという設定で開催される。社長・海馬瀬人の案内のもと、アニメの原画や絵コンテなど貴重な資料の数々を展示。来場者は劇場版のすべてを知り尽くすことができる。会場ではイベント記念アイテムも販売。ここでしか購入できない商品にも注目したい。
前売チケットは4月4日より販売予定。限定グッズ付き前売券には「海馬コーポレーションお土産セット」として、アニメ原画複製色紙、クリアファイルバッグ、チケットケースが付属する。取り扱いはアニメイトの一部店舗およびローソンチケットとなる。価格は前売券が1000円、限定グッズ付前売券が3000円、当日券はどちらも200円増し。超巨大企業の海馬コーポレーションが全精力を注ぎ込んだ原画展はゴージャスな内容になりそうだ。

『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』は原作のその後のエピソードを描いたオリジナル劇場版である。原作者の高橋和希自らが製作総指揮を執り、キャストも遊戯役に風間俊介、海馬役に津田健次郎と『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』のメンバーが集結した。
[高橋克則]

「『遊☆戯☆王THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』劇場版アニメ原画展~決闘者デュエリストの勇姿~」
会期: 2016年4月29日(金・祝)~5月2日(月)
会場: 池袋サンシャインシティワールドインポートマート 4階展示ホールA

『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』
4月23日(土)全国ロードショー

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2016年3月29日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「デジモンアドベンチャー」のニュース

次に読みたい関連記事「デジモンアドベンチャー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鋼の錬金術師」のニュース

次に読みたい関連記事「鋼の錬金術師」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「HUNTER×HUNTER」のニュース

次に読みたい関連記事「HUNTER×HUNTER」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら