「大銀魂展」珍妙な展示内容が公開 面白セリフを投稿する企画も
拡大する(全5枚)
(C)空知英秋/集英社
12月23日から来年1月9日に秋葉原UDX アキバ・スクエアで開催される「大銀魂展」の展示内容や公式サイトでの施策が明らかになった。

多彩な展示の中から今回新たに公開されたのは、「将ちゃんのもっさりブリーフ原画展示」「近藤さんの半ケツ原画展示」など。
原画展という触れ込みで発表された「大銀魂展」だが、『銀魂』ワールドに満ちた珍妙な展示スタイルが楽しめるようだ。

また前期(12/23~12/31)と後期(1/1~1/9)で展示替えが行われることも発表。「宿敵」や「攘夷」を特集した各エリアでは、前期は「神威 VS 神楽」と「寺子屋時代」、後期は「高 VS 銀時」と「攘夷時代~現在までの銀時たち」の展示が行われる。
前期と後期で2回訪れると、長い歴史を持つ『銀魂』のすべてを楽しめる内容になっている。

映像コンテンツも充実しており、トイレをモチーフに壮大なストーリーが繰り広げられる爆笑映像は特に必見だ。
さらに完全録り下ろしの豪華音声ガイドが「万事屋篇」と「真選組篇」の2種類用意されており、アニメ声優陣が奇想天外なセリフで展示会を案内してくれる。

公式サイトでは日替わり展示エピソード投票を11月30日まで実施中。ここで選ばれたエピソードは、1話分のすべてが日替わりで展示される。
そのほかにも決められたコマ画のお題をもとに、週替わりでファンがボケを投稿する「JUPPON グランプリ」も開催中だ。見るだけでも楽しめる展示会だが、自ら投稿して参加してみるのも面白いだろう。

この記事の画像

「「大銀魂展」珍妙な展示内容が公開 面白セリフを投稿する企画も」の画像1 「「大銀魂展」珍妙な展示内容が公開 面白セリフを投稿する企画も」の画像2 「「大銀魂展」珍妙な展示内容が公開 面白セリフを投稿する企画も」の画像3 「「大銀魂展」珍妙な展示内容が公開 面白セリフを投稿する企画も」の画像4
「「大銀魂展」珍妙な展示内容が公開 面白セリフを投稿する企画も」の画像5