神山健治監督作品を一挙配信する「神山祭」がスタート 「攻殻」「東のエデン」など8作品

       
2017年3月18日に公開を控える神山健治監督の最新作『ひるね姫~知らないワタシの物語~』。本作の公開を記念して、これまで神山監督が手がけてきた作品を、複数の動画配信サービスで3ヶ月間一挙に配信する企画「神山祭」がスタートする。

『ひるね姫~知らないワタシの物語~』は、神山監督初となるオリジナルのアニメーション映画だ。2020年、オリンピックを目前に控えた東京を舞台に、「昼寝」が特技という女子高生、森川ココネの夢と現実をまたいだ不思議な冒険を描く。

今回「ひるね姫」の公開を記念して配信されるのは『攻殻機動隊 S.A.C』『東のエデン』『精霊の守り人』など8作品。配信期間は2017年1月1日(日)~3月31日までで、Huluをはじめとした動画配信サイトで楽しむことができる。
また、配信に合わせTwitterのハッシュタグを使ったキャンペーンも展開される。ハッシュタグ「#神山祭」を付けて、好きな作品のお気に入りのセリフをツイートすると、抽選で「ひるね姫」の完全披露試写会への参加資格など、豪華プレゼントが手に入る。

さらに今回、神山監督から「ひるね姫」の公開を待つファンに対するコメントが到着している。神山監督は「これまで、ひとつひとつの作品を大事に、長く見続けてもらえるようなものを意識して作ってきました。今回、初めてのオリジナル長編を作らせてもらうことになりましたが、同じように長く楽しんでもらえる映画になっていると思います」と、これまでの作品に対する姿勢と、初のオリジナル長編制作について語った。その上で「ひるね姫」のひとつのテーマは「家族のつながり」であり、「普段映画館に行かないというお父さんたちにも見てもらいたいですね」と完成映像に期待が膨らむコメントを残した。

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「東のエデン」に関する記事

「東のエデン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「東のエデン」の記事

次に読みたい「東のエデン」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月1日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。