ゲーム「陰陽師」AnimeJapanで日本初出展ステージ開催 コスプレイヤーも多数出演【AJ2017レポート】

ゲーム「陰陽師」AnimeJapanで日本初出展ステージ開催 コスプレイヤーも多数出演【AJ2017レポート】
『陰陽師』日本初出展!スペシャルステージ
3月25日、スマートフォンゲーム『陰陽師』の日本初出展を記念したスペシャルステージが、AnimeJapan 2017にて開催された。REDステージには主演の杉山紀彰らキャスト陣が登壇。コスプレイヤーも多数出演し、AnimeJapanの中でもひと際華やかなステージとなった。

本作は日本で2017年2月にサービスがスタートし、国内150万ダウンロード、全世界では2億ダンロードを記録したスマホゲームである。記憶を失った安倍晴明を主人公としたストーリーや、平安時代の美しくも怪しい世界観が人気を集めている。50名以上の人気声優陣がフルボイスでキャラクターを演じているのも見逃せないポイントだ。
その日本初出展を祝うステージは、踊り手の足太ぺんた、@小豆のダンスによって開幕した。二人は可憐なコスプレ姿も披露し、本作の世界を表現していく。約5分間の演舞を終えると、客席から大きな拍手が送られた。

続いてはキャスト陣より、安倍晴明役の杉山紀彰、姑獲鳥/清姫役の行成とあ、大天狗役の前野智昭、雪女役の諏訪彩花が登壇した。杉山は自身の役柄について「とても有名な人物を演じさせてもらって光栄に思っています」とコメント。「安倍晴明は知的で聡明で物腰が柔らかいというイメージを持っていたので、そのベースラインを大切にして、崩さないように演じていきました」とアフレコについて語った。
行成は一プレイヤーとしてゲームをやり込んでいるとのこと。姑獲鳥と清姫はどちらも強いキャラのため、「自分の声が2回聞こえるのはちょっと変な気持ちですが……」と語りつつ、どちらもパーティーに加えていることを明かした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2017年3月27日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。