笹川ひろしと大河原邦男が語る、タツノコプロの歴史と55周年記念作品「Infini-T Force(インフィニティ フォース)」の魅力

笹川ひろしと大河原邦男が語る、タツノコプロの歴史と55周年記念作品「Infini-T Force(インフィニティ フォース)」の魅力
笹川ひろしと大河原邦男が語る、タツノコプロの歴史と55周年記念作品「Infini-T Force(インフィニティ フォース)」の魅力
創立55周年を向かえたタツノコプロが新しい映像作品を生み出した。タイトルは『Infini-T Force(インフィニティ フォース)』。『科学忍者隊ガッチャマン』『新造人間キャシャーン』『破裏拳ポリマー』『宇宙の騎士テッカマン』といった1972年から立て続けに送り出したSFアニメ4作のヒーローが結集し、悪に立ち向かうという意欲作だ。監督は『PSYCHO-PASS サイコパス 2』のシリーズディレクターを務めた鈴木清崇、シリーズ構成に『ガッチャマン クラウズ』などの大野敏哉、キャラクター原案を大暮維人、ヒーローデザイン原案をさとうけいいちが担当。3DCG制作を『GANTZ:O』のデジタル・フロンティアが請け負い、2017年10月より放送がスタートする。
『Infini-T Force(インフィニティ フォース)』の情報発表と、タツノコプロ55周年の記念を合わせ、アニメーション監督の笹川ひろしとメカニックデザイナーの大河原邦男による合同取材が行われた。2人の巨匠がふりかえるタツノコプロ、そしてお互いの仕事について、話をうかがった。
【取材・構成=細川洋平】

■笹川ひろし、タツノコプロ55年をふりかえって

――2017年でタツノコプロは創立55周年を迎えます。笹川さんはこの55年をふりかえってどうお感じでしょうか。

笹川
私はタツノコプロ(創立時「竜の子プロダクション」)の創立から関わっていましたが、55年なんてあっという間なんですね。僕らがはじめた時は手塚(治虫)先生の『

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 破裏拳ポリマー アニメ
  2. 破裏拳ポリマー 原幹恵
  3. 破裏拳ポリマー 実写
アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2017年7月10日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「破裏拳ポリマー + 映画」のおすすめ記事

「破裏拳ポリマー + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「破裏拳ポリマー + アニメ」のおすすめ記事

「破裏拳ポリマー + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ホイッスル!」のニュース

次に読みたい関連記事「ホイッスル!」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら