サイバーコネクトツーが完全新作オリジナルアニメに挑戦! ゲーム会社ならではのアニメ制作術とは

サイバーコネクトツーが完全新作オリジナルアニメに挑戦! ゲーム会社ならではのアニメ制作術とは
サイバーコネクトツーが完全新作オリジナルアニメに挑戦! ゲーム会社ならではのアニメ制作術とは
アニメを作ります。サイバーコネクトツーが手掛ける新しいアニメーションのかたち、ゲームではなく見るためのアニメーションです」

サイバーコネクトツー(以下、CC2)がアニメ業界に参入する――。本セッションの終盤、CC2の代表取締役・松山洋氏は来場者にそう宣言した。プロジェクト名は『A5』。ASTONISH(驚くべき)、AMBITIOUS(挑戦的、野心的な)、ADVANCED(上級の、進歩的な)、AMAZING(素晴らしい)、ANIMATION(アニメーション)の頭文字をそれぞれ取っているという。同社はこれまでに『ドットハック セカイの向こうに』といった『.hack』シリーズのアニメ作品を手掛けているが、『A5』は完全新作オリジナルになる模様だ。

9月10日、東京・秋葉原UDXで行われたアニメ制作技術に関する総合イベント「あにつく2017」。ここでCC2代表取締役の松山洋氏、アートディレクターの二塚万佳氏による「ゲーム会社だからできる! ゲーム会社なのにできる! 他にはない "サイバーコネクトツー流" 映像制作の醍醐味」と題しトークセッションが行われた。同社のゲームタイトルを題材に、ゲーム会社ならではのアニメーション制作術が明かされた。

大きく語られたのはふたつあり、まずひとつ目はゲーム会社におけるアニメ制作のワークフロー。ゲーム制作は基本、脚本を元にゲームデザイン、アート、プログラム、デバックへと作業が進行していくが、その中で映像はゲームデザイン~アートで行われるという。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2017年9月28日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら