二次元オタク×リアル美女!ラブコメアニメ「3D彼女」4月放送 監督は「刀剣乱舞-花丸-」直谷たかし

TVアニメ『3D彼女 リアルガール』が4月より日本テレビ「AnichU」枠ほかにて放送決定。あわせて直谷たかし監督ら制作スタッフとキービジュアルも公開された。

『3D彼女 リアルガール』の原作は、那波マオが「デザート」(講談社)にて連載していたラブコメディ。高校三年生の二次元オタク少年・筒井光が、ひょんなことからリアル超絶美女・五十嵐色葉と交際することになり、奔放な彼女に振り回されリアルの荒波に揉まれながら成長していく姿を描いた作品だ。原作コミックは累計120万部を突破しており、TVアニメ化だけでなく2018 年の実写映画化も発表されている。

このたび明らかになったスタッフ陣では、制作が『DRIFTERS』のフッズエンタテインメント、監督が『刀剣乱舞-花丸-』の直谷たかしに決定。ほかシリーズ構成は『ふらいんぐうぃっち』『ノラガミ ARAGOTO』の赤尾でこが務め、キャラクターデザインは『ひなろじ ~from Luck & Logic~』『アルスラーン戦記』の栗田聡美が担当することになった。

今回の発表とともに、アニメ公式サイトと公式Twitterも同時オープン。“2018年の大注目ラブコメ”のさらなる情報発信に期待したい。

(C)那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2018年1月22日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。