【レポート】アニメオブザイヤー劇場映画部門は「この世界の片隅に」TAAF2018授賞式

2018年3月9日~12日の期間で開催された「東京アニメアワードフェスティバル2018(TAAF2018)」。その最後のプログラムとなる各部門の授賞式が、最終日である3月12日にとしまセンタースクエアにて開催された。

TAAFは2002年に東京アニメアワードから独立・発展した国際アニメーション映画祭であり、今回で5回目の開催。式にはアニメーション業界の重鎮たちや昨年のアニメシーンを賑わせた関係者の面々、そしてコンペディション部門のノミネート作品制作者らが出席していた。

本イベントの実行委員長を務める「一般社団法人日本動画協会」理事長・石川和子とフェスティバルディレクター・竹内孝次より挨拶があったところで、まずはアニメ功労部門の発表。この賞はアニメ業界に貢献しその歴史や技術を伝えるためのもので、以下の総勢11名を顕彰した。

■受賞者一覧
本橋浩一(プロダクション設立者『フランダースの犬』『あらいぐまラスカル』など)
高見義雄(プロデューサー『銀河鉄道999』『北斗の拳』など)
星山博之(脚本家『機動戦士ガンダム』『銀河漂流バイファム』など)
井ギサブロー(監督『悟空の大冒険』『どろろ』など)
芝山努(監督『ど根性ガエル』『まんが日本昔ばなし』など)
須田正己(アニメーター『紅三四郎』『科学忍者隊ガッチャマン』など)
川本征平(美術監督『ドラえもん』『小公女セーラ』など)
本田保則(音響監督『超時空要塞マクロス

この記事の画像

「【レポート】アニメオブザイヤー劇場映画部門は「この世界の片隅に」TAAF2018授賞式」の画像1 「【レポート】アニメオブザイヤー劇場映画部門は「この世界の片隅に」TAAF2018授賞式」の画像2 「【レポート】アニメオブザイヤー劇場映画部門は「この世界の片隅に」TAAF2018授賞式」の画像3 「【レポート】アニメオブザイヤー劇場映画部門は「この世界の片隅に」TAAF2018授賞式」の画像4
「【レポート】アニメオブザイヤー劇場映画部門は「この世界の片隅に」TAAF2018授賞式」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「この世界の片隅に」に関する記事

「この世界の片隅に」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「この世界の片隅に」の記事

次に読みたい「この世界の片隅に」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク