「重神機パンドーラ」河森総監督&前野智昭らキャスト陣が見どころをトーク! 放送直前SPステージ

3月24日、日本最大級アニメイベント・AnimeJapan 2018のWHITE STAGEにて、4月より放送スタートとなる『重神機パンドーラ 放送直前スペシャルステージ』が開催された。

創聖のアクエリオン』や「マクロス」シリーズで監督を務める河森正治が原作・総監督を務めることで話題を集めている『重神機パンドーラ』。近未来を舞台に、特異進化生物「B.R.A.I」と特殊部隊「パンドーラ」との人類存亡をかけた戦いが繰り広げられる、という内容だ。

イベントが始まると、ステージにレオン・ラウ役の前野智昭、ダグ・ホーバット役の津田健次郎、クロエ・ラウ役の東山奈央、グレン・ディン役の内田雄馬、ジェイ・ユン役の梅原裕一郎、セシル・スー役の茅野愛衣、原作・総監督の河森正治が登壇。観客から大きな拍手で迎えられた。

まず、作品の見どころについて質問を受けた河森監督は、なかなか打ち解けない「パンドーラ」のメンバーが徐々に友情が芽生え、チームワークができていく過程と回答。人類の存亡をかけた戦いという極限状態の中での登場人物の心理描写や人間ドラマに期待が高まる。

続いて、キャスト陣がそれぞれ演じたキャラクターについて。その中で盛り上がったのは、天才科学者であるものの人付き合いが苦手で、妹がいないと日常生活もままならないという主人公のレオン・ラウ。河森監督は、天才科学者でありながら普段はだらしなく、妹のクロエがいないと生きていけない“もっさりしたキャラクター”と評しつつも、なかなかこういった主人公はいないとアピールした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2018年3月26日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。