三浦しをんの駅伝小説「風が強く吹いている」TVアニメ化! 制作はProduction I.G

直木賞・本屋大賞受賞作家である三浦しをんの、箱根駅伝を舞台にした名作青春小説『風が強く吹いている』が、Production I.G制作でTVアニメ化されることが決定。2018年10月より日本テレビ・BS日テレ他にて放送がスタートする。

『風が強く吹いている』は三浦しをんによる、老若男女誰もが熱くなる国民的スポーツ「箱根駅伝」に挑戦する大学生たちの青春を描いた疾走青春小説。

アニメ化に際し発表されたティザービジュアルでは、蔵原走・清瀬灰二の2人が、それぞれ前を見据える姿が描かれている。

本作の監督には、アニメ『攻殻機動隊 新劇場版』や『ジョーカー・ゲーム』を手掛けた野村和也が起用。シリーズ構成・脚本は、映画『桐島、部活やめるってよ』で、第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した喜安浩平が担当する。
キャラクターデザインはアニメ『ハイキュー!!』シリーズで総作画監督を務めた千葉崇洋が務める。アニメーション制作は『ハイキュー!!』『黒子のバスケ』などのスポーツアニメを数々世に送り出すProduction I.Gに決定した。

また、本作の出演キャスト第一弾も発表。主人公である1年生・蔵原走を大塚剛央、走を駅伝に誘う4年生・清瀬灰二を豊永利行が演じる。
共に駅伝を目指す残り8名のメンバーは、今後発表されるそうだ。

「箱根駅伝」を目指す大学生たちの物語はこの秋10月からスタート。これをみれば、翌年1月の「箱根駅伝」をより楽しめるような作品となりそうだ。

TVアニメ『風が強く吹いている』作品概要

<STAFF>
原作:三浦しをん『風が強く吹いている』(新潮文庫刊)
監督:野村和也
シリーズ構成・脚本:喜安浩平
キャラクターデザイン:千葉崇洋
アニメーション制作:Production I.G
企画協力:新潮社

<CAST>
蔵原走:大塚剛央、清瀬灰二:豊永利行 ほか

<放送情報>
日本テレビ BS日テレ ほかにて
2018年10月放送スタート

(C)寛政大学陸上競技部後援会

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 攻殻機動隊 アニメ
  2. 攻殻機動隊 映画
アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2018年6月1日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「攻殻機動隊 + アニメ」のおすすめ記事

「攻殻機動隊 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

「攻殻機動隊 + 映画」のおすすめ記事

「攻殻機動隊 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「機動戦士ガンダム」のニュース

次に読みたい関連記事「機動戦士ガンダム」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。