「ヒロアカ」三宅健太&大塚明夫がトークで激突! “平和の象徴VS巨悪”の行き着く先は…

「ヒロアカ」三宅健太&大塚明夫がトークで激突! “平和の象徴VS巨悪”の行き着く先は…
「アニメ『僕のヒーローアカデミア』三宅健太(オールマイト)VS大塚明夫(オール・フォー・ワン)トークライブ&リアルタイム上映イベント」スチール(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
6月16日、東京のTOHOシネマズ日比谷にて、「アニメ僕のヒーローアカデミア三宅健太(オールマイト)VS大塚明夫(オール・フォー・ワン)トークライブ&リアルタイム上映イベント」が開催された。会場では第48話「平和の象徴」と第49話「ワン・フォー・オール」をスクリーンで上映したのち、三宅と大塚によるトークライブを展開。第49話はTV放送にあわせたリアルタイム上映となり、ライブ感あふれるイベントとなった。

第48話の鑑賞後、三宅は「私が来た!」、大塚は「僕がいる」とそれぞれキャラの名台詞を織り交ぜた挨拶で登場し、さっそくトークライブへ。
まず『僕のヒーローアカデミア』に対する印象を問われた大塚は、「出久が主人公、オールマイトが先生という軸でシンプルに進むと思いきや、その裏には実はオールマイトとオール・フォー・ワンによる大きな戦いがあったという構造が面白い。『いい役だねぇ俺!』と思いました」と絶賛した。

続いて、大きな節目となる第49話にあわせ、演じるうえでの変化について問われた三宅は「1期の最初の頃は肩に力を入れて“ヒーロー”という形を追いかけていたのが、今日の放送回に至るまででオールマイトをひとりの人間として捉えられるようになりました」と返答。
その一方、出久の“先生”として四苦八苦する演技への質問には「そこの感覚は全然演じてないですね。なぜなら僕もあんまり教えるのが得意じゃないので(笑)」とジョークを交えた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大塚明夫 ワンピース
アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2018年6月21日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大塚明夫 + ワンピース」のおすすめ記事

「大塚明夫 + ワンピース」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「堀江由衣」のニュース

次に読みたい関連記事「堀江由衣」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「江口拓也」のニュース

次に読みたい関連記事「江口拓也」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。