「ドラゴンボール超 ブロリー」コミコンで現地ファン熱狂! 鳥山明からコメントも

「ドラゴンボール超 ブロリー」コミコンで現地ファン熱狂! 鳥山明からコメントも
映画『ドラゴンボール超 ブロリー』「COMIC-CON INTERNATIONAL」(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開を記念し、現地時間7月19日、アメリカ・サンディエゴにて「コミコン・インターナショナル:サンディエゴ」にて本作のパネルディスカッションが開催。会場には約6,500人が集まり、世界初公開となる予告編の上映、アメリカ版の声優を招いたトークなどが繰り広げられた。

劇場版『ドラゴンボール』記念すべき20作品目として、日本だけでなく世界中で話題となっている本作。
会場は最大規模のコミックイベント「コミコン」の中でも最も広いホールHを使用し、その人気の高さを伺わせる。

イベントには『ドラゴンボール』関係者が続々登場。日本からは集英社・ドラゴンボール室・室長の伊能昭夫、本作のプロデューサーを務める東映アニメーション・林田師博、そして英語版『ドラゴンボール』シリーズで声優を務める孫悟空役・ショーン・シュメルとべジータ役・クリストファー・サバト、さらに、大のドラゴンボールファンであるセレブゲストとしてプロレスラーのコフィ・キングストン、ザック・ライダー、そして”ブロリー”が登壇した。

まず自己紹介が始まるやいなや、伊能から「オラ、ワクワクしてきたぞー、鳥山先生の代わりに色々喋っちゃいます!」とハイテンションで語り、林田は「特別な情報持って来ているので楽しみにしててください!」とこの後に期待の高まる発言を連発。

さらに興奮を抑えられないのは声優陣も同じようで、シュメルが突如「Give me your energy!=オラに元気を分けてくれ!」と英語で呼び、突然のパフォーマンスながらも会場を沸かせる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ドラゴンボール超 映画
  2. ドラゴンボール超 最終回
  3. ドラゴンボール超 漫画
アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2018年7月24日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ドラゴンボール超 + 映画」のおすすめ記事

「ドラゴンボール超 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「ドラゴンボール超 + 漫画」のおすすめ記事

「ドラゴンボール超 + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「新世紀エヴァンゲリオン」のニュース

次に読みたい関連記事「新世紀エヴァンゲリオン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら