2019年「夏コミ」「冬コミ」は史上初の"4日間"開催へ 企業ブースは青海展示棟に移転

2018年8月10日~12日の3日間で、53万の来場者を記録した「コミックマーケット94」。そのコミケが東京オリンピック・パラリンピック開催に伴い、2019年夏・冬は史上初となる4日間での開催を発表した。

これまでも東京オリンピック・パラリンピック開催に伴い、開催自体に不安の声が多数寄せられたコミックマーケット。問題点として、会場である東京ビッグサイトの東展示棟の使用不可に伴い、サークルの当選率の減少=出店数の減少、待機場の利用制限による参加者混雑時の安全面への配慮が挙げられた。

そしてこの利用制約期間への対応として、「コミックマーケット96」では新たに2019年8月9日~12日、「コミックマーケット97」を2019年12月28日~31日の開催と、例年の3日開催ではなく、コミケ史上初となる“4日間開催”を行うと発表。

また、さらに多くのサークルが出展できるよう、国際展示場駅の隣駅・東京テレポート駅近くの青海展示棟を企業ブースとして使用することも明らかに。
また2020年の「コミックマーケット98」に関しては後日日程が発表される。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2018年8月13日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。