「銀魂2」土方十四郎役・柳楽優弥インタビュー 「初めてここまで笑った」ドラマ版の見どころは?

「銀魂2」土方十四郎役・柳楽優弥インタビュー 「初めてここまで笑った」ドラマ版の見どころは?
拡大する(全4枚)
柳楽優弥
dTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』より、真選組の“鬼の副長”土方十四郎を演じる柳楽優弥のオフィシャルインタビューが到着。2017年配信の『銀魂 -ミツバ篇-』と打って変わり、『銀魂』の真骨頂であるギャグ満載となった新作ドラマについて、撮影の感想や見どころなどを語った。

まず前作から短い期間で2作目が決まったことに、「ストーリーとは全く関係ないところも含めて、妙に凄さを感じてしまう」と話す柳楽。
映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』は「土方と、オタクのトッシーの役柄があって、中身の違う2つのキャラクターの差が1つの見せ場だったりするので、そこは特に意識して演じました」と語るが、一方のドラマについては「原作の内容と福田監督の台本が面白くて自分のセリフで笑うことは普段あまりないのですが、初めてここまで笑いました」と振り返る。

また印象に残っているシーンでは「『幾つになっても歯医者はイヤ篇』に出演している上地春奈さんが出てくるシーン」を挙げ、「『アオイホノオ』で初めて共演した時も、こんなに面白い方いるんだって思いました。深夜3時にあのエネルギー、最高でしたね。あのシーンは見どころです(笑)」と強調。
「土方禁煙篇」にでてくるパロディーシーンについては、「これ大丈夫なんですかっていうシーンが多いですよね(笑)。映画もドラマも攻めてるなって(笑)。実写でも成立ができていた事にとても驚きました。特に山本美月さんが演じる銀河鉄道999のメーテルは、原作にもないドラマのオリジナルキャラクターだったので」と、思いも明かした。

この記事の画像

「「銀魂2」土方十四郎役・柳楽優弥インタビュー 「初めてここまで笑った」ドラマ版の見どころは?」の画像1 「「銀魂2」土方十四郎役・柳楽優弥インタビュー 「初めてここまで笑った」ドラマ版の見どころは?」の画像2 「「銀魂2」土方十四郎役・柳楽優弥インタビュー 「初めてここまで笑った」ドラマ版の見どころは?」の画像3 「「銀魂2」土方十四郎役・柳楽優弥インタビュー 「初めてここまで笑った」ドラマ版の見どころは?」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「銀魂」に関する記事

「銀魂」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「銀魂」の記事

次に読みたい「銀魂」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク