八代拓&寺島拓篤ら出演で「モンキーピーク」タテアニメ化! 猿に怯えるサバイバルミステリー

八代拓&寺島拓篤ら出演で「モンキーピーク」タテアニメ化! 猿に怯えるサバイバルミステリー
『モンキーピーク』(C)志名坂高次・粂田晃宏/日本文芸社・アニメビーンズ
「週刊漫画ゴラク」のホラーマンガ『モンキーピーク』がタテアニメ化され、声優八代拓寺島拓篤、そして元AKB48の折井あゆみらが出演することがわかった。プロダクション・アイジーが提供するアニメ配信アプリ「アニメビーンズ」にて10月26日より配信される。

『モンキーピーク』は、原作・志名坂高次と作画・粂田晃宏のコンビが「週刊漫画ゴラク」で連載中のホラーマンガ。社内の結束を高めるために訪れた登山レクリエーションの山中、製薬会社の社員たちが狂暴な猿に惨殺されていくサバイバルミステリーだ。
残虐な猿と恐怖に怯える社員たち、徐々にひずみが生じる仲間関係などのリアリティある描写で、「緊迫感に満ちた展開に目が離せない」と読者の人気を集めている。

このたび配信されるタテアニメでは、主人公の早乙女役を八代拓、友人の宮田役を寺島拓篤が担当。さらに女上司の佐藤役は、元AKB48の女優・折井あゆみが演じることになった。

出演にあたって、八代は「キャラクターがみんな本当に濃くて、それぞれが立っていて。そのキャラクターたちが、緊急事態に陥った時に起こす行動が見逃せません」と見どころを語り、寺島はタテアニメ化を「音声がついて、より臨場感たっぷりにモンキーピークを楽しめると思います」とアピール。

折井は「普段ない環境を疑似体験できる作品でもあると思うので、そういったところを注目していただければと思います。女性が読んでも相当面白いので、今までこういったジャンルに手をつけなかった方もぜひ観ていただければと思います」と呼び掛けている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2018年10月23日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。