第1弾は「ゴジラ」がテーマ 東宝&AlphaBoatがクリエイター発掘プロジェクト「GEMSTONE」始動

第1弾は「ゴジラ」がテーマ 東宝&AlphaBoatがクリエイター発掘プロジェクト「GEMSTONE」始動
「GEMSTONE」クリエイターズオーディション 第一回テーマ:「ゴジラ」
東宝とAlphaBoatが資本業務提携の一環として、動画メディアを活用した次世代のクリエイターを発掘するオーディション・プロジェクト「GEMSTONE」を共同で開始した。第1弾は「ゴジラ」をテーマに幅広い作品を募集していく。

「GEMSTONE」とは、YouTubeなどのSNSプラットフォームを活用したうえで、毎回あるテーマに沿って作品を募集し、才能を発掘するオーディション・プロジェクト。実写やアニメのクリエイター、イラストレーター、作曲家、シンガー、ダンサー、役者、タレントなど、ジャンルやプロ・アマを問わず様々な才能の原石(=GEMSTONE)を発掘し、両社がさらなる活躍の場を用意するという企画だ。

「ゴジラ」をテーマにした第1弾募集では「ゴジラ」そのものをはじめ、歴代の「ゴジラ」映画に登場した怪獣たち、「ゴジラ」の世界観にインスパイアされた自由な発想による作品が対象となる。
募集は映像・イラスト・キャラクター・音楽などジャンル不問で、優秀者特典には総額300万円の賞金を用意。そのほか東宝プロデューサーとの新規企画開発、ALPHABOATでのマネジメント契約の機会が提供される。

東宝取締役・大田圭二は募集にあたって「第一弾テーマの『ゴジラ』は、東宝が最も大切にしている財産です。クリエイターの皆様に当社の本気度を感じ取っていただき、たくさんの出会いに繋がることを期待しています」とコメント。
AlphaBoat社長・西谷大蔵は「GEMSTONE」の展開に「この新しい人材発掘プロジェクトを通じて、新たな『ソーシャル・エンターテインメント』を一緒に盛り上げる、未知の才能との出会いを楽しみにしています」と期待を寄せた。

両社は今後も、様々なテーマを設定しながら募集企画を継続的に立ち上げ、応募者の作品を「GEMSTONE」を通して発表していくことで、新しいクリエイターの発掘に積極的に取り組んでいく構えだ。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。