2018年、カラオケで最も歌われた“アニソン”どの曲だ!? 前前前世、打上花火を抑えた1位は...

通信カラオケ「DAM」より、2018年の年間カラオケランキングが発表された。このうちアニメジャンルでは、高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」が1位を獲得。2位に秦基博の「ひまわりの約束」、3位に米津玄師の「ピースサイン」が続いた。

1位の「残酷な天使のテーゼ」は、1995年10月~1996年3月に放送されたTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のOPテーマ。1995年の発売以来、カラオケランキングでは常に上位をキープしており、今年も最新曲を抑えて堂々の首位となった。総合ランキングでも、昨年の8位から上昇して5位につけている。

2位の「ひまわりの約束」は、2014年8月に公開されたアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌。藤子・F・不二雄の生誕80周年を記念し、『ドラえもん』史上初めて3DCGで制作された大作を彩る楽曲だ。総合ランキングでも7位をマークしており、リリースから約4年を経てなお根強い人気ぶりがうかがえた。

3位の「ピースサイン」は、2017年3月~9月に放送されたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第2期の第1クールOPテーマ。第4期の制作が決定している長期シリーズにおいて、歴代で一番人気の主題歌はこのナンバーのようだ。総合ランキングでは13位と、昨年の圏外から大幅にアップしている。

このほか4位には『打上花火』、5位には『前前前世(movie ver.)』と、いずれもCMなどでも聞き馴染みのあるアニメ映画の主題歌がランクイン。以下、「シュガーソングとビターステップ」「シングルベッド」「ドラえもん」「君の知らない物語」「心絵」がトップ10に名を連ねた。

この記事の画像

「2018年、カラオケで最も歌われた“アニソン”どの曲だ!? 前前前世、打上花火を抑えた1位は...」の画像1 「2018年、カラオケで最も歌われた“アニソン”どの曲だ!? 前前前世、打上花火を抑えた1位は...」の画像2 「2018年、カラオケで最も歌われた“アニソン”どの曲だ!? 前前前世、打上花火を抑えた1位は...」の画像3 「2018年、カラオケで最も歌われた“アニソン”どの曲だ!? 前前前世、打上花火を抑えた1位は...」の画像4
「2018年、カラオケで最も歌われた“アニソン”どの曲だ!? 前前前世、打上花火を抑えた1位は...」の画像5

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「新世紀エヴァンゲリオン」に関する記事

「新世紀エヴァンゲリオン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新世紀エヴァンゲリオン」の記事

次に読みたい「新世紀エヴァンゲリオン」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月15日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。