2018年で一番好きな劇場アニメは? 3位「文スト」2位「夏目」…1位は社会現象を巻き起こしたシリーズ作

2018年で一番好きな劇場アニメは? 3位「文スト」2位「夏目」…1位は社会現象を巻き起こしたシリーズ作
(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
2018年も数多くの劇場アニメが公開されました。オリジナルから毎年公開されているシリーズ作品、初の映画化作品など、バラエティ豊かなラインナップがズラリ。毎月平均4本も公開され「映画館に毎週通っていた」なんて人もいるのではないでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、昨年に引き続き、今年もアニメ総選挙を開催。2018年公開作品の中から「一番好きな劇場アニメ」のアンケートを実施しました。
12月4日~11日の応募締め切りまでに寄せられた回答は291票。男女比は男性46%、女性54%と、少々女性の方が多め。年齢層は19歳以下が約42%、20代が約29%と若年層が中心でした。
その中から1位に選ばれたのは、一体どの作品なのでしょうか?

■1位は全世界興行収入“100憶”を突破した『名探偵コナン ゼロの執行人』

1位は、『劇場版 名探偵コナン』シリーズで最高興収を記録、さらに歴代邦画アニメ8位にランクインした『ゼロの執行人』。東京サミットの会場を狙った大規模爆破事件を発端に、探偵であるコナンと公安警察が真っ向衝突するストーリーが展開しました。

さらに世間では、メインキャラクターである安室透を“100憶の男”にしようという女性=「安室の女」が出現! 興行収入100憶円を目指し、連日映画館に足を運ぶ女性の姿がメディアでも話題となりました。その結果、全世界での興行収入は現在で110億円を突破しています(12月中旬)。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2018年12月30日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「幽☆遊☆白書」のニュース

次に読みたい関連記事「幽☆遊☆白書」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Re:ゼロから始める異世界生活」のニュース

次に読みたい関連記事「Re:ゼロから始める異世界生活」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「からかい上手の高木さん」のニュース

次に読みたい関連記事「からかい上手の高木さん」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。