「映画刀剣乱舞」刀剣男子が鏡開きで大ヒット祈願! 「ここからもう一段、二段成長するには…」

「映画刀剣乱舞」刀剣男子が鏡開きで大ヒット祈願! 「ここからもう一段、二段成長するには…」
「『映画刀剣乱舞』初日舞台挨拶」(C)2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 (C)2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus
刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の初実写作品『映画刀剣乱舞』が1月18日に全国公開された。TOHOシネマズ 六本木ヒルズでは初日舞台挨拶が行われ、メインキャストと監督が登壇。満員の会場でファンに向けてメッセージを伝えた。

『映画刀剣乱舞』初日舞台挨拶
初日舞台挨拶に出演したのは、三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦、薬研藤四郎役の北村諒、へし切長谷部役の和田雅成、日本号役の岩永洋昭、骨喰藤四郎役の定本楓馬、不動行光役の椎名鯛造、鶯丸役の廣瀬智紀と、メガホンを取った耶雲哉治監督の総勢9人だ。
まず荒牧は「いよいよ公開初日を迎えることができ、これもひとえに刀剣乱舞を愛してくださって、応援してくださったおかげだと思っております」と感謝の思いを伝える。和田は「今日は“ログイン”いただいてありがとうございます! ツイッターのトレンドに“長谷部の日”と入っていて驚きました!」と、自身のキャラクター・へし切長谷部の刀帳番号が118で、サッカー元日本代表の長谷部誠選手の誕生日が1月18日であるという、意外な共通点を明かし、イベントを盛り上げていった。

撮影時のエピソードについては椎名が、鈴木がキャストにお菓子やホッカイロを配っていて、「気遣いの達人」と称されたという秘話を披露。「自分もお菓子をみんなに配ったりしたけど、あまりもらってくれなかった」と悔しそうな表情を見せると、ほかのキャストから「そんなことないよ!」や「鯛ちゃんが持ってると遠足みたい!」と言う声が飛び交って、会場は笑いの渦に。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年1月19日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら