アニメ「YU-NO」待望のビジュアル公開!平川哲生監督「シナリオの作成は難航しました」

TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』(2019年4月放送)より、メインビジュアルがお披露目。さらに、オープニングテーマを亜咲花、エンディングテーマを鈴木このみが担当することが明らかになった。また本作で監督を務める平川哲生らからコメントも到着した。

『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』の原作は、1996年に発売された同名ゲーム。『ミステリート』シリーズなど、数多くの名作を世に送り出したゲームデザイナー・シナリオライターである、故・菅野ひろゆきの代表作の1つだ。

主人公・有馬たくやは幼少期に母を亡くし、歴史学者である父も2か月前に事故で亡くしてしまった。
すべてにおいて活力を失ってしまった高校生活最後の夏休み。ある日、用途不明の丸い鏡とガラス玉のはまった妙な物体が入った小包が届けられる。同梱されていた手紙には父親が生きていると思わせる内容が……!?
たくやは手紙に記された指示に従いその場へ向かうと、謎の女性が倒れていた。そこには学園長と謎の転校生の姿も。瞬間、地響きとともに光に包まれる……。並列世界を駆け巡る旅が、今、始まる。

4月より放送されりアニメは、キャラクターデザイン・キャストを一新したリメイク版をベースに制作。林勇、釘宮理恵、内田真礼らゲームと同じキャスト陣が集結した。
新たに公開されたビジュアルには、主人公・たくやを中心に、彼を取り巻く主要キャラクターが勢ぞろい。並列世界をイメージした背景に、物語に登場する重要アイテム・宝玉を手にしたたくやの強い決意が伝わるイラストとなっている。

この記事の画像

「アニメ「YU-NO」待望のビジュアル公開!平川哲生監督「シナリオの作成は難航しました」」の画像1 「アニメ「YU-NO」待望のビジュアル公開!平川哲生監督「シナリオの作成は難航しました」」の画像2 「アニメ「YU-NO」待望のビジュアル公開!平川哲生監督「シナリオの作成は難航しました」」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」に関する記事

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の記事

次に読みたい「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク