「ガンダム THE ORIGIN」テレビアニメとして4月放送決定! OP曲はLUNA SEA

「ガンダム THE ORIGIN」テレビアニメとして4月放送決定! OP曲はLUNA SEA
TVアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』キービジュアル(C)創通・サンライズ
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』全6話を、新たにTVアニメとして再編集した『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』が2019年4月29日から全13話で、NHK総合テレビにて放送開始。併せて、第1弾オープニングテーマをLUNA SEAが担当することとなった。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の原作は、1979年にTV放送されたアニメ『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けるコミック。累計発行部数は1,000万部を超え、2015年から2018年には、全6話でイベント上映及び劇場上映が行われた。

本作では、“赤い彗星”と呼ばれるジオン公国軍のエースパイロット“シャア・アズナブル”と、彼の妹“セイラ・マス”に訪れる悲劇の始まりと過去が描かれる。
2人の兄妹の流転の物語を背景に、ジオン公国を統率するザビ家、ランバ・ラルや黒い三連星など「一年戦争」で活躍した数々のジオン軍の名高きエースパイロットたちの若き日の勇姿。さらに、戦況を劇的に変えることとなった人型機動兵器「モビルスーツ」の開発秘話、地球連邦軍との軋轢や開戦への道程など、「一年戦争」以前の物語が映像化された。

そして新たに、劇場版全6話がオープニング&エンディング新作のうえ、13本のTVシリーズとして再編集されることが明らかになった。40周年プロジェクトテーマ曲と、第1弾・第2弾・第3弾と続く、全てのオープニング曲はLUNA SEAが担当。なお、第1弾オープニングテーマは「宇宙の詩 ~Higher and Higher~」に決定した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年2月22日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュース

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「攻殻機動隊」のニュース

次に読みたい関連記事「攻殻機動隊」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。