原恵一監督最新作「バースデー・ワンダーランド」ビジュアル公開!藤原啓治、矢島晶子からコメントも

原恵一監督最新作「バースデー・ワンダーランド」ビジュアル公開!藤原啓治、矢島晶子からコメントも
『バースデー・ワンダーランド』ポスタービジュアル(C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会
原恵一監督による待望の映画最新作『バースデー・ワンダーランド』(2019年4月26日公開)より、主人公・アカネが描かれたポスタービジュアルが公開。併せて、これまでに原監督作品『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』などに出演してきた藤原啓治矢島晶子からコメントも到着した。

新たに公開されたポスタービジュアルでは、主人公で自分に素直になれない普通の女の子・アカネが、まっすぐにこちらを見つめる姿が描写。彼女は、誕生日の前日に謎めいた大錬金術師のヒポクラテスとその弟子のピポによって、無理やり<ワンダーランド>につれてこられる。本ポスターは、幸せな色に満ちたワンダーランドでの冒険と感動を思わせる仕上がりとなっている。

また本作には、原監督と『クレヨンしんちゃん』シリーズなど数々の作品でタッグを組んできた藤原と矢島が出演。
ドロポ役の矢島は、原監督作品について「原監督は“泣かせよう“とする演出はされていないと思います。演技でもそうですが“泣かせよう“と意図すると、かえって伝わらなくなってしまうので。本作でも原監督が魅力に感じる物語やキャラクターを私たちに見せてくれているだけなのに、その結果涙が流れるなんて本当に素敵なことですよね」と語った。

ザン・グ役の藤原は「『オトナ帝国の逆襲』の時もでしたが、泣かせようと意図しているわけではないのに、それでも“泣けるアニメーションの名手”と言われているのは、監督の目線の優しさのおかげかなと思います。本作はこれまでの作品と同じで指示が的確で、監督のやりたいことが見えているように感じました」と絶賛している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年2月27日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。