P.A.WORKS「Fairy gone フェアリーゴーン」“妖精”動くPVも!最新キービジュアル公開

P.A.WORKS「Fairy gone フェアリーゴーン」“妖精”動くPVも!最新キービジュアル公開
『Fairy gone フェアリーゴーン』キービジュアル(C)2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会
P.A.WORKS制作のオリジナルTVアニメFairy gone フェアリーゴーン』(4月7日放送開始)より、最新のキービジュアルとPVが到着。アニメ映像で動く“妖精”たちが初公開された。また追加キャストとして、諏訪彩花中島ヨシキ園崎未恵子安武人、津田英三らの出演も決定した。

『Fairy gone フェアリーゴーン』は、かつて妖精を戦争の道具として自在に操っていた“妖精兵”たちの戦後を描くファンタジーだ。アニメーション制作は『ジョジョの奇妙な冒険』の鈴木健一監督のもとP.A.WORKSが担当。このほかシリーズ構成・脚本で十文字青、キャラクター原案・妖精原案で中田春彌、キャラクターデザインで清水貴子、音楽プロデュースで(K)NoW_NAME(ノウネイム)が参加する。

このたび公開されたキービジュアルは、メインキャラクターのマーリヤやフリーが、それぞれの正義を胸に毅然と立つ様子を描いたもの。マーリヤたちと同じく違法妖精取締機関「ドロテア」に所属するクラーラとセルジュ、そしてマーリヤの妖精・アッシュクラッドとフリーの妖精・レッドフッドの姿も確認できる一枚だ。

そして新PVでは、長きにわたる統一戦争、幼き日の思い出、差し伸べられた手をとるマーリヤなどのカットともに、動いている妖精たちの姿が初披露された。

さらに追加キャストとして、諏訪彩花、中島ヨシキ、園崎未恵、子安武人、津田英三らが出演することも明らかに。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年3月13日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。