「消滅都市」アニメ化の舞台裏と見どころは? 宮繁之監督&下田翔大が語る【インタビュー】

「消滅都市」アニメ化の舞台裏と見どころは? 宮繁之監督&下田翔大が語る【インタビュー】
宮繁之監督、下田翔大
2014年にリリースされ根強い人気を誇るアプリゲーム『消滅都市』がTVアニメ化。4月7日より順次放送される。

これを受け「アニメ!アニメ!」ではリレーインタビューを実施。
ここまではキャストに話を聞いてきたが、最後はメインスタッフで締めくくる。話を聞くのは、宮繁之監督と原作シリーズディレクター兼シナリオライター・下田翔大氏だ。
[取材・構成=松本まゆげ/撮影=小原聡太]

『消滅都市』

2019年4月7日よりTOKYO MX、読売テレビ、BS11にて順次放送

アニメ化の難しかったポイントとは?

――まずは、アニメ化始動当初のお話から聞かせてください。アニメ化を決めたお話は以前のインタビューで聞きましたが、下田さんたちゲーム側が提案した部分についてもう少し詳しく教えていただけますか?

【関連記事】“タマシイのぶつかり合い”でよりよい作品を…「消滅都市」原作スタッフが明かす、アニメ化企画の裏側

下田
アニメ化したいというお話をポニーキャニオンの松岡貴徳プロデューサーからいただいたとき、最初にお伝えしたのが「キャラクター紹介的なアニメにはしたくない」ということでした。

――いわゆる“お当番回”のような。

下田
「今回はあのキャラの紹介回だったね」みたいなものですね。
もちろんゲームのアニメ化というと一番わかりやすいものだと思いますし、キャラクターが魅力的に描かれることでゲームも盛り上がるというのはよくある構図です。

ただ、だからといってそこを主軸とするのは『消滅都市』らしくないと思っていたんです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年3月21日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ブラック・ブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「ブラック・ブレット」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。