怪盗キッドって何者? 劇場版「コナン 紺青の拳」予習のため押さえておきたい5つのポイント

怪盗キッドって何者? 劇場版「コナン 紺青の拳」予習のため押さえておきたい5つのポイント
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(C)1997-2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
劇場版『名探偵コナン』待望の最新作『紺青の拳(フィスト)』が、4月12日より全国ロードショー。それを記念し、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて3月22日の21時30分より、劇場版『名探偵コナン』第3作『世紀末の魔術師』が放送される。

『世紀末の魔術師』は、『紺青の拳』でメインキャラクターとなる“怪盗キッド”が劇場版に初めて登場した記念すべき作品。今回、そんな『世紀末の魔術師』をより楽しむため、さらに『紺青の拳』を見る前の予習のために、キッドのキャラクター性や、これまでの活躍についてまとめてみた。

■イケメンで天才!世紀の大泥棒“怪盗キッド”の正体とは?

アニメ好きでおそらく知らない人はいないと思うが、改めて怪盗キッドについてご紹介。
怪盗キッドとは、もともと『名探偵コナン』より前に同作者・青山剛昌氏が連載していた作品『まじっく快斗』において主人公だったキャラクターだ。
白いタキシード、マント、シルクハットを身にまとい、モノクル(片眼鏡)が特徴的。マジックや変装を得意としていて、それらを巧みに使い分け警察を翻弄する、世界を股に掛けた大泥棒である。

しかし、そんなキッドの正体は、普通の高校に通う黒羽快斗(くろば かいと)。『名探偵コナン』の主人公である江戸川コナンの本来の姿・工藤新一と同じ17歳にして、なんと顔もそっくり。新一の幼なじみであり、最近恋人となった毛利蘭でさえ2人の違いに気付かないほど似ていて、警察も「あの工藤新一なら!」と現場に立ち入ることを許してしまうことも……。声優も山口勝平が兼任している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年3月22日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Fate/Apocrypha」のニュース

次に読みたい関連記事「Fate/Apocrypha」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「けいおん!」のニュース

次に読みたい関連記事「けいおん!」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ONE PIECE」のニュース

次に読みたい関連記事「ONE PIECE」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。