「ブラッククローバー」梶原岳人、諏訪部順一&福山潤&村瀬歩からイジられ倒す!? ステージレポ【AJ2019】

「ブラッククローバー」梶原岳人、諏訪部順一&福山潤&村瀬歩からイジられ倒す!? ステージレポ【AJ2019】
『ブラッククローバー』「王撰騎士団(ロイヤルナイツ)編突入記念SPステージ」
2019年3月24日の「AnimeJapan 2019」にて開催されたTVアニメブラッククローバー』のステージ「王撰騎士団(ロイヤルナイツ)編突入記念SPステージ」。イベントには梶原岳人(アスタ役)、諏訪部順一(ヤミ役)、福山潤(フィンラル役)、村瀬歩(ラック役)が登壇し、アフレコの様子などを交えながら各企画を実施。数々の無茶振りをツッコミつつ、会場から笑いを誘った梶原など、キャスト陣の仲の良さが滲み出たイベントとなった。

諏訪部が司会を務める本ステージでは早速、本作を知らない人のために、各キャストが作品を紹介するコーナーが始まる。しかし本企画は、“クローバー”にかけて、9.6秒という制限時間が。これに対して「無理でしょ!」と口を揃えつつも各キャストが挑戦していく。

だが案の定制限時間内に収まらず、福山から「9.6秒に収めるなんて難しいんですよ、苦労(9.6)しましたよ」という発言が飛び出しざわつく会場。
結局、諏訪部が時間をたっぷり使い作品を紹介することになった。それに対して福山と村瀬は、梶原に向かって「諏訪部さんに抗議しろ!」とのジャスチャーが。しかし、大先輩にそんなこと出来ない梶原はあたふた。普段の仲の良さが垣間見えるやり取りが行われた。

お次に企画コーナーが実施。それぞれの企画で最もポイントをゲットした出演者に対し、最上級A5A4ランクの高級な肉がプレゼントされるという内容だ。
質問に対し3人の回答を揃えるという「インスピレーションゲーム」が始まると、「アスタ役の梶原岳人さんがブラッククローバーの放送が始まってから変わったことは?」という質問に。これに対して梶原は「時間の使い方」、村瀬は「ぐんまに行ったり、消防士になった」、そして福山は「“髪の毛をいじるようになった”“俺クラスになると、と言うようになった”“マネージャー!とよく言うようになった”…と、こういう風になって欲しい(笑)でも髪の話だけは本当です」と語り、会場に笑い声が響いた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年3月27日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ガンダムGのレコンギスタ」のニュース

次に読みたい関連記事「ガンダムGのレコンギスタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キャプテン翼」のニュース

次に読みたい関連記事「キャプテン翼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「となりの怪物くん」のニュース

次に読みたい関連記事「となりの怪物くん」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。