大塚明夫「劇中とシンクロして成長していけば」若手2人にエール 「キャロル&チューズデイ」先行上映会【レポート】

大塚明夫「劇中とシンクロして成長していけば」若手2人にエール 「キャロル&チューズデイ」先行上映会【レポート】
『キャロル&チューズデイ』先行上映会&トークショー(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
3月30日、TVアニメ『キャロル&チューズデイ』の先行上映会が、東京のユナイテッド・シネマ豊洲にて開催された。会場ではまず第1話「TrueColors」と第2話「BorntoRun」を上映。その後、キャロル役・島袋美由利、チューズデイ役・市ノ瀬加那、アンジェラ役・上坂すみれ、ガス役・大塚明夫、渡辺信一郎総監督らが登壇してトークショーを行った。

渡辺総監督は制作の合間を縫って駆けつけたそうで、まず「今回は音にこだわっていますので、TVで見たのではわからないぐらいの音がたくさんついています。今日はいい音で見てもらえてよかったです」と挨拶する。
島袋は大画面で鑑賞した感想を聞かれ、「興奮しすぎて頭がまとまらない」と前置きつつも「作品を肌で感じることができた」とコメント。市ノ瀬は「“劇場映え”する作品」と話し、上坂も「うちのTVで見るなんて、申し訳ない」と賛同した。

大塚はアフレコの様子を聞かれ、渡辺総監督自らが音響面のディレクションをしていると説明。「集中しながらも楽しく収録しています。キャロルとチューズデイの2人は、最初はすごく緊張していたけれど、劇中の2人とシンクロして成長していけばいいんじゃないかと思う」と、島袋と市ノ瀬にエールも送る。
また、渡辺総監督が「ガスという役は頼りなさそうに見えて、肝心なところは仕切っているキャラクターだと思いますが、アフレコ現場でも大塚さんが、頼りになさそうにみえてちゃんと仕切ってくれています(笑)」と、冗談交じりに現場の雰囲気を紹介する場面も。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年4月1日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「雨宮天」のニュース

次に読みたい関連記事「雨宮天」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「寺島拓篤」のニュース

次に読みたい関連記事「寺島拓篤」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「村瀬歩」のニュース

次に読みたい関連記事「村瀬歩」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。