畠中祐、声優を志した理由は?「日常に芝居が溶け込んでいた」子ども時代から振り返る【インタビュー】

──映画『ナルニア国物語』の吹き替えのオーディションを受けた畠中は、見事にエドマンド・ペベンシー役に選ばれる。ナルニア国の命運を託されたペベンシー4兄妹の次男だ。まずは洋画から、声優のキャリアがスタートした。小学校5年生の時だ。

「画面を見ながら、マイクに向かって話す。しかもたった一人の収録で周りには共演者がいないという初めて体験することばかりで、最初の仕事はワケの分からないまま終わりました。芝居をしているというより、指示された通りに声を出しているという感覚でしたね。でも、やっていた時はすごく楽しかったんです。自分はちゃんと役者として仕事をしているんだと思いました」

──初仕事にあたっては、両親からアドバイスがあった。

「お金を貰う立場だということを自覚しなさい、とまずは言われました。それから、『プロの7カ条』みたいなことを書いた紙を渡されて、机の見えるところに置いておきなさいと。謙虚であれ、自分を疑え、○か×かで物事を考えるな、みたいなことが書いてあったと思います。当時の自分には意味が分からなかったんですけど、今思うと、自分の頭で物事を考える役者に育てようとしていたんだと思います。表現者であるなら、世の中で当たり前とされていることも、そのまま受け入れるんじゃないよ、と」

──最初の一歩を踏み出した畠中が、次に大きな役を得たのは高校1年生の時だった。TVアニメ『遊☆戯☆王ZEXAL』の主人公・九十九遊馬に選ばれたのだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 声優 イベント
アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年4月3日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「声優 + イベント」のおすすめ記事

「声優 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。