「少年ジャンプ」「少年マガジン」期間限定コラボ発表! “22歳以下”対象に約150作品を無料公開

「少年ジャンプ」「少年マガジン」期間限定コラボ発表! “22歳以下”対象に約150作品を無料公開
「少年ジャンマガ学園」キービジュアル(C)少年ジャンマガ学園製作委員会
集英社「週刊少年ジャンプ」と講談社「週刊少年マガジン」のコラボが決定。両誌の連載作品、約150タイトルを無料で読むことができるWEBサイト「少年ジャンマガ学園」を、2019年4月8日~6月10日の期間限定で公開する。

「少年ジャンマガ学園」は、“マンガの学校”をコンセプトに、「週刊少年ジャンプ」「少年ジャンプ+」「週刊少年マガジン」「別冊少年マガジン」「マガジンポケット」の計5媒体で連載されている約150タイトル(2019年4月8日時点)を無料で読むことができる期間限定サイト。
「これまでマンガに触れてこなかった若者世代に読んで欲しい」という想いから、利用者は22歳以下を対象となっている。

本コラボについて、「週刊少年ジャンプ」編集長・中野博之は「マガジンとジャンプがタッグを組んだ!?エイプリルフールみたいなニュースだけど、ウソじゃありません!少年たちにもっとマンガを読んでもらいたい。少年たちをマンガの力でもっともっと幸せにしたい。そんな想いから、世界一面白いマンガ校“ジャンマガ学園”が誕生しました」と、経緯を説明。

「週刊少年マガジン」編集長・栗田宏俊は「ライバル同士がタッグを組むなんて、まさに少年マンガみたいなことが起こってしまいました!昨日の敵は今日の友。心強い相棒です。僕個人としては大っぴらにジャンプが読めて嬉しいです!」と語った。

また、「少年ジャンマガ学園」では、ユーザーがSNS上で楽しめる“学校行事”も開催。
1作品を読んで次の人につなぐ“マンガリレー”や、「週刊少年ジャンプ」「週刊少年マガジン」連載作への熱い想いをTwitterに投稿する“読書感想文コンクール”、両誌編集長も審査する“イラストコンテスト”が企画されているほか、6月10日には“卒業式”も行われるという。詳細は「少年ジャンマガ学園」公式サイトまで。

(C)少年ジャンマガ学園製作委員会

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年4月8日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。